チャリティーパスタ完売御礼!

アサクラパスタの製麺所マリオさんからチャリティーパスタが届きまして
先週の木曜日だったかにHPご注文で発売開始をしたら
今日月曜日で全部完売しました。

なんて皆様早いの。

購入できなかった方、本当にごめんなさいませ。

今回は300袋をマリオ社長から提供していただき
これを3つセットにして¥1000

全て昨年と同様【あしなが育英会】に寄付させていただくという内容でした。

完売で¥100000(じゅうまんえん)間違いなく寄付いたします~~~

ご購入いただいた方には御礼申し上げます!



今日は久々夜更かしをしています。
なんだ~かんだ~と合い間にFBしながらですと時間はあっという間。


もうそろそろ寝なくては!



そうそう、前々回書いたブログ・死についての反響がすごくてびっくりしています。
わたくしが、癌になったと思っちゃった人が一人じゃないんですから。



みなさん、けっこう文章よく読まないのね。


ちなみにわたくしは元気です~~~





スポンサーサイト

「死」を考える

(最後までよく読んでください)
体調が優れない、今までの不調とはちょっと違う、

そう思って意を決して病院に行く。


医者に見立ててもらう。


医者「精密検査が必要ですね」


ワタクシ「え!せいみつけんさぁ~~~」

(ワタクシ心の中)
精密検査って、もしかして癌かもしれない!


そしてその日はやってきた、精密検査の日。


どきどき~そしてたいていはすぐわから無いわけで検査結果を数日待つ事になる。



結果を聞くまでのなんと気が気でないこと。
もう、癌だって決め付けて余命は何年、いや何ヶ月!


どんどんドつぼにはまっていく自分。



そしてその日は来た!精密検査の結果の日。


「アサクラさん残念ですが癌です。余命一年でしょう」



が~~~ん!(これがほんとの癌だ・泣笑)



と、これは7年前に亡くなった父のがん告知までの流れだ。

死と直面する事は必ず誰にでもやってくる。
近しい、ワタクシのように父や家族の死も耐え難いが、


自分の死、となるとどうか?

こればっかりはまだ経験がないのでそうなった場合、自分はどうなるのだろう。


ワタクシは実家が寺で、年配者の知人も多く、普通よりは死を身近にしている方かもしれない。


死を前にした人々はさまざまだ。


恐怖におののく人、死にたくないモードに大抵の人はなるが
年齢が若いと、全く自分には関係ありませ~~んというのがほとんどだ。


ワタクシには年老いた母がもう一人残っており、
そして自分自身の死ともこれから向き合わねばならないのだが、



つい最近、友人に面白い本を薦められ
うすうす感じてたことを裏づける内容でもうおもしろいのなんの!

東京からの帰りの新幹線で一気読みした。

大往生したけりゃ医療とかかわるな (幻冬舎新書)大往生したけりゃ医療とかかわるな (幻冬舎新書)
(2012/01/28)
中村 仁一

商品詳細を見る



著者の中村医師は老人ホームで長く医師をしており
数多くの老人の死をみてその経験をこの一冊にまとめており、


介護の仕方や死を目前にした人への対処の仕方がすべて網羅されている。


自分の死を考える、どう向き合うかもなんとなくわかってくる、
死はこわくない!ということもわかるはずだ。



是非読んで貰いたい一冊です。

中村医師の毒舌に抱腹絶倒です。





今年の初心

イタリアでも日本でも世界で話題になってる2012年がとうとうやってきた。
『何かが起こる』と言われてきた年。


善いも悪いもまたいろいろなことがあるのだと思います。
ん?自然界には『善』『悪』はないんでしたっけ。そうだそうだ。

起こりえるものをどう受け止めるのか?
善悪がないのは自然界だけではないような気がする。

一見、善悪ってどんなことにも付きもの。

どんな経過や結果について、その価値を決めるのは『人』
価値はどのようにでも変わる。



今年の初心『価値はどのようにでも変わる・自分次第』ということをいつも心に留めとかなきゃ。


注目の2012、今年は辰年、わたしの干支でもあります。

辰=龍は普段は眠って深海、深層に潜んでいるといわれており
ここぞ!ってときに目を覚まして活動するんだそうです。



まさに眠りを覚ました龍が活動する2012年となるのでしょうか。




今年もどうぞよろしくお願いします!



朝倉玲子拝

最近の足跡・・・(前編)

週末はオルチョ講習でほとんど出歩いております、今日この頃・・・


しかし講習・それだけで終わらないのが最近の傾向。
色々おまけがついています(^_^)


先月末はブラウンズフィールド(略してBF)にてディナー講習。
ブラウンズフィールドのお泊りもついたディナーで

基本、私とBFスタッフ、そして主の中島デコさんと仕込み、あらかた作っておきました。
ちょちょっとオルチョの使い方の要点を講習し

後は食事タイム!


その時の模様
0625仕込み

ズッキーニが今美味しいので最近はこればっかり。
0625ズッキーニスープ
ズッキーニのポタージュです。うまいよ。塩とオルチョのみの味付け、

後はズッキーニ勝負。


BFは十年近く前にもよく講習に呼んでもらったのだが、
その時から比べてBFは大きく変化している。


素敵な空間~環境も抜群。
ブラウンズフィールド『ライステラス』というカフェも併設しており
これがまたいいのです。

0625ブラウンズフィールドわら干し
向こうに見えるのは麦。
BFではじめて栽培し刈り取った麦だって。

乾燥が上がったら全部うどん(たしか)に加工しちゃうそうです。

ライステラスの中は
0625ブラウンズー玄関
0625ブラウンズフロア
0625ブラウンズテラス
こ~んな感じ。

と~っても清々しいのですよ。
基本ヴィーガンメニューですので乳製品・卵無しのベジタリアン料理・飲み物が楽しめます。

ブラウンズフィールド是非週末に泊りがけ、ちょっとドライブにいかが?
http://www.brownsfield-jp.com/
ブラウンズフィールドのブログ・アサクラディナーはこちら
http://mesasole.exblog.jp/13899050/

そして!
ワタクシ、念願だった~40数年来、つまりこの世に生を受けてはじめて~釣に行ってきました!


その夜のディナーに来てくれたオルチョも販売してくれている漁師さんがデコさんち近くに存在するのです。

その名は

漁師工房『拓』の中村享さん照代さん
0626拓さん三名
な~んとあのデコさんも一緒に翌日釣り船に乗りました!
左右が中村さんご夫婦、真ん中はデコさん。

0626拓さん
魚群探知機っていうの?
それを搭載してる中村さんの釣り船でいざ沖へ!
房総大原辺りから出航!


いわしの大群を魚群探知機で見つけては船を移動、
そして釣竿で釣るのです。

中村さん、前回2月のBFでの講習のとき、


『アサクラさん、次回は船に乗ってね』

な~んて軽くおっしゃるもんだから、

ワタクシ

『はい~~釣り船って一度乗ってみたかったんですよ』

な~んて気軽に答えたのですが、
まさか釣もしたい!とは言ってない(やってみたいが到底出来やしないと思ってました)


それが船に乗ったら釣竿もたされるじゃないの!
0626釣りデコサンと
え~~~~(*_*)とワタクシ!(うれしいんだけど、戸惑いも・・・・)

奥さん、照代さんに
『釣竿降ろすしゃいいのよ~』みたいなこといわれ
リールの回し方も教えられワタクシ、しばらく目が点!

沖に出るまで何回も一人で釣竿、糸の引き上げ方を練習。

デコサンはそんなのとっくの昔から知ってるわよ~~んっと。
酔わないように横になって寝てる。


しかし、釣竿ってうまく出来てますね~~

そして餌も無しで!

ポイントに着くと
針が4本だったか5本ついた糸を海に落とすと!

0626釣りました!
釣れたよ~~~~(涙)


ぷりっぷりのカタクチイワシが!
0626いわし緑色
とれたて(生きてる時)のカタクチイワシは背が『緑色』なのです。
見事な緑色~~~

0626いわし
人生ではじめての釣!
釣った2匹!

かわいい~~~
活きよいよく泳いでいます。


この日は曇天でしたがかなり蒸し暑い一日でした。が、
沖に行けば行くほど涼しくなり~~~寒いくらい。

2時間近く、デコさんと夢中になり釣りました。
想像以上に船も揺れましたが酔いもなく、

こんなに釣りました!
0626いわし全部でこんなに
50匹以上はゆうにあった。

残念ながら、ワタクシ、この日に帰らなければならず
いわしは全てデコさんに進呈いたしました!


中村さんはオルチョを釣り客の方に売ってくださっているのです、
そしてご自分で自家製オイルサーディンを作っているのですが、


それがオルチョ100%で漬け込んだものが絶品!
しかも、いわしは全部『釣り』モノ。網じゃございません。

どんなに手間がかかるかわかりますか?

前日、ディナーのときお土産にいただいて食べましたが、あまりの美味しさに絶句!
(写真撮るのも忘れてしまった)

オルチョ100%ですから~~

そして釣のいわしですから~
(釣モノと網で大量にとる味の差はかつおぶし・タイコウの稲葉さんにさんざん聞いてますので、
その違いはよ~くわかります)


カタクチイワシの旨みがぎゅっと詰まって、程よい塩分濃度。
あ~~また食べたい!思い出してきた!


あの味は、三ツ星の味です。
三ツ星って三ツ星レストランのことですよ(ミシュランの)


漁師工房拓さんのサイトは
http://ryoshikobo.com/
イセエビも取れるんだって!


中村さん、色々その節はお世話様でした!
本当に楽しかった~~~またのせてくださいね!


さて釣が終わったらおいしい和食のお店でランチ!
楽しみにしていた

いすみ・大多喜町の『蔵精』さん
0626蔵精お品書き
蔵精さんは18年間ニューヨークの日本料理店で働いて
二年前に帰国されて自分のお店を大多喜町に開店されました。


BFそばにあった天然酵母パン屋タルマーリさんの送別会で蔵精さんご夫婦に出会いました。
0626蔵精2人
と~っても素敵なお2人。
ご主人は声がでっかくてワタクシ、大好きです!
奥様も自然体~~~
おしどり夫婦ってやつですね。


まずはデコさんは冷し甘酒を頼みました。
0626蔵精冷し甘酒
天然菌で作った米麹の甘酒~~~清々しい甘さ!
砂糖の甘さでない、米麹のやさしい甘さ! うまい!

な~んとここの食材は可能な限り自然栽培の材料を使っております。

和食屋さんでは珍しい、ヴィーガンです。
つまり、乳製品・卵、もちろん魚肉もつかわない和食屋さんです。

そんなの今まであり?
洋モノはありますが、和モノはないでしょ?家庭料理屋じゃないよ、日本料理屋さんでです!


出てくるお料理、工夫の後がみられます。
0626蔵精締め
最後は五分搗きだったかのご飯と味噌汁~

向こう側に見えるのが天然菌のビール。
ワタクシがいただきました。

柿酵母から起こしたビールです。
これがまた、んまいのです!

この後~琵琶の寒天寄せの冷たいデザートが出て¥2800!

大満足!
お肉もお魚もでませんが、それを忘れさせるかんじです。
お腹も一杯、そして消化がやさしく~~


房総に行かれた際、BFで遊んだ後は蔵精さんへ!
カウンター10席ほどなので必ず予約をしてくださいね。
http://kurashow.com/


最近のあしあと・・・(後編)もお楽しみに!



チャリティーパスタ届く!

こちらも本格入梅です。

オルチョ講習を開始しあっちこっちに行きますが、
話題は震災や原発、マイクロシーベルト関連で盛り上がってしまう。

本当に福島原発の収束の早い収束のみを祈るばかりです。


そんな中~~
イタリアの友人から嬉しいニュースです。


もうご存知かと思いますが
アサクラパスタの製麺所社長、マリオさんから1000袋のパスタをプレゼントして貰いました。

しかも自然栽培のサラゴッラ小麦でつくったものです!

これはありがたくチャリティーパスタとして販売、
収益を全てあしなが基金に寄付したいと思います。


3月末に所要で横浜に行ったときに駅前でかわいらしい子供たちが一生懸命声を張り上げ
ビラを配っていました。

あしなが育英基金といって
何らかの理由で両親を失い孤児となってしまった子供たちのために

教育できるように奨学金、そして心のサポートをするために寄付がつかわれるとのこと。
マリオさんの善意、そしてご購入いただく皆さんの善意を全て

このあしなが育英会に寄付することにしました。
http://www.ashinaga.org/higashi_nihon/
マリオさんは、継続的な支援が必要だと言ってくれており
これからもチャリティーパスタは続けて行きたいと言ってくれています。


ご購入はHP【ご注文から】
http://www.orcio.jp/order.htm


古代小麦サラゴッラのペンネ・センツァリーゲ

という名称ですが
通常のペンネは表面に溝(伊語・リーゲ)が入ってますがそれが無い(伊語・センツァ)ので
ペンネ・センツァリーゲと命名しました。


どうぞペンネセンツァリーゲ、よろしくお願いします!

モチモチペンネです~~





前のページへ