スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お呼ばれランチ

続きを読む

スポンサーサイト

クリスチャンのチェチ

クリスチャンのチェチ

おかげ様で
大人気です!

水煮しただけ、
その水煮の出汁が驚くおいしさ、
塩とオリーブオイルだけで
充分満足なスープができ、

体験した方は
誰もが驚く。
シンプルなのにと!

さて水煮もですが、
もう一つ大大おすすめなのが
チェチ味噌。

南会津のタンボロッジさんで今年初めて作って美味しくできたのを
イタリアにお土産に持参しました、

また、
愛知県の麹屋さん みやもと糀店
http://miyamotokojiten.com/
宮本 隆史さんが

クリスチャンのチェチで
白味噌ワークショップをして下さいました。

できたものを出発ギリギリに送って下さりこちらもお土産に。

アックアサンタのアントネッラは味噌大好きなので喜ぶ顔が浮かびました(^^)

そしてそして、
案の定、喜んでくれたのですが、
いつもならスープに加え
味噌スープでいただくのですが、

このチェチ味噌はライトなので
スプレッドに!

がっつり系のパンをトーストし、
カットしたニンニクの断面をパン片面全面に多めにこすりつけ、

チェチ味噌を薄く塗り
その上からEVOアックアサンタを
たら〜んとかけます。

悶絶のうまさ。

ポイント
●がっつりハード系パンでないと無理
●ホンモノのエキストラバージンでないと無理

悶絶は味わえません!

チェチ味噌、
手前味噌で是非お作りいただきたい。
アサクラ会津クチーナでも
今年はワークショップやりたいと思います。

14724391_1108524849223244_6225368060439805837_n.jpg


左が宮本さんの白味噌、
すんごい甘い。
甘味料などもちろんありません!
これで白味噌のお雑煮たべたい!










2016クリスチャンの粉、チェチ

夏に刈り取ったクリスチャンの
古代小麦ファッロ。

夏を越し涼しくなった頃、小麦の成分が安定し、加工もしやすく
美味しさも増します。

今回アックアサンタに来る前に
パスタ工房に
挽きたての粉が届くのを見てきました。

14695610_1107814135960982_1358101091343663535_n.jpg


製粉所はウンブリア州

テベレ川の上流にある1700年代だったからか
長ーく続く歴史ある
川の流れを利用した動力で稼働する製粉所にて
クリスチャンの小麦は
成分に極力負荷をかけずに粉にします。

届いた粉もみせてもらいました!

この粉は
スパゲッティ
タリアテッレ
リングイネ
トゥベッティ
ペンネ
に加工されます。

また今夜はクリスチャンが
アックアサンタに来てくれました。

大量に届いているチェチや全粒粉を
そのままももちろんですが
加工してよりたべていただけるようにと
いろいろ日本でトライ中。

チェチ味噌3種
(私の作ったの、溝口 恵子さんのと
宮本 貴史さんの白味噌)を渡し、
ブルスケッタにしてみなでいただきました。

パンをトーストし
ニンニク多めにこすりつけ、
チェチ味噌をぬり、
新オイルをその上からたっぷり。
(画像撮るの忘れた!)

これはうますぎ〜〜
びっくりのおいしさ!

チェチ味噌とニンニク、パンとオリーブオイルがめちゃ合います。

またチェチの水煮レトルトを試作したもの(とてもよくできました/近日発売希望中サンスマイルの松浦さんよろしく)

14650127_1107814149294314_8959546433059363488_n.jpg

14724456_1107814152627647_4440173420237339589_n.jpg

クリスチャンもアントネッラも目を丸くしてました〜〜


またファッロ全粒粉とボルゴで作った
渡部美幸さんのパウンドケーキ(年内販売予定)
も手渡し、クリスチャン喜んでくれました!

14680577_1107814132627649_135491587144993223_n.jpg

これがそのパウンドケーキです。

日本にて、
クリスチャンやイタリア人の想像できない加工品に
みんな感心し驚いていましたよ。

なんとか
クリスチャンの作る農産物を
上手に加工利用して
おいしさを広めたいと思います!

みな皆さま、
よろしくご協力お願いします!











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。