2008年6月17日出発

今ごろブログ。
これを書かないとまた6月はたった一日のみのブログになってしまう~~~避けなければ!
とお風呂に入りながら思い出し書いてます!

明日からイタリアなのです。
今回はちと忙しい旅になりそうです。

レンタカーもはじめて自分で借りて運転しようとしています。
だいじょぶかな~
しかも始めて行くところ。
それもシシリー島、あ~~~考えないようにしよっと。

さて今回は楽しみにしている新しい出会いがあります。
シシリーに集中しており

一軒はオリーブオイルの生産者。
これは東のシシリーのお方です。

次に上の方の離島・エオリア諸島のリーパリというところ
地上の楽園なんていわれてるところですが
たった二日しか滞在できない(涙)

今までイタリアに行くと持ち帰っていた
あのカッペリ(ケッパー)の生産者に行くのです。
この時期が収穫時期だそうで
その様子を見てきます。

そして次が西の離島・パンテレッリアという、マイナーな島です。
ここにおいしいカッペリ生産者がいると小耳にはさみ
行ってみることにしました。

すご~くおいしいカッペリだそうで
楽しみなのです。
数日滞在して収穫の手伝いをする予定です。

本業はスイートワインの生産者さんで
その脇で特産のカッペリを有機で作ってるそうです。
そのスイートワイン用のぶどうで作ったヴィガーに漬けたカッペリが
めちゃくちゃおいしいんだそうです。

ははは。よだれがでてきそう・・・・

その後は久々4年ぶりにナポリに飛び、しかし素通りして
野生のオレガノの生産者・べネベントです。もう5年か6年ぶりに行きます。

こちらも収穫時期ということですが
天候不順で収穫が出来るかどうかは???だそうです。できるといいな~

収穫といっても山の上に生えてる自生なので
収穫ってより
山菜摘みのノリかな。

これも大変な作業なんですがね~
毎年こちらに入荷する数が少なくなっているので
生産者とのコミュニケーション、
ちょっとゴマを擦ってきます。

いや、ゴマすりというよりほんとにおいしいからね~野生のオレガノは
大人気のオレガノになりつつある日本の状況を伝えに行き
やるきになってもらいたいな~と思うのです。


そして最後はアサクラ農園のあるアブルッツォですよ。
たどり着けるのか、わたしゃ知りません。


ではではお土産話をお楽しみに。
7月2日に帰ってきます。

そうそう、ご注文はいつものように担当・小松が発送いたします。
では~


スポンサーサイト

前のページへ