スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごいメガネがやってきた~♪

先月の終わり念願のとよふくさんに行って来た!

もうご存知の方も多いかと思うが
私は極度の難聴。

これは相当昔からでまあしょうがないとあきらめてはいるが
唯一、自慢だった視力がパソコンや携帯の影響からか
いつのころからか相当落ちてきている。

近くの文字が見えないのはパソコンを使うようになって3年ぐらい、今から7年前ぐらいから、
あ~ついに‘老眼‘とずっと思っていた。

奥会津にある自然食のお宿タンボロッジの大屋さんから
千葉県佐倉市にある眼鏡屋さんの話を聞いたのはもう二年ぐらい前だったろうか、

『両目検眼をしてメガネを作ってくれる眼鏡屋さんがあるよ』と
教えてもらった。

両目検眼あたりまえじゃない。メガネなんだから!

と思った私であるが

ついに行ってきてました。自分の目がどのように見えてたってことがわかった!

老眼なんてことばではいえない複雑なめというのが・・・・(ガクッ)


検眼は約1時間にわたり行うが
検眼しながらショックの連続!


‘視力‘とは5m先の図形がどれほど小さくとも見分けられるか、をいうそうで

検眼では片目ずつ例の丸の左右上下どこが欠けてるかを調べていきますね。
それで普通のメガネは例えば0.5の視力を1.2とかに見えるように調整したものを渡される。

しかしとよふくさんはそうではない。

あの丸の欠けたのを見るだけではなく色々な図形を見せられ検眼する。


それが・・・・・全く見えてなかったということに気がつく。

これは相当なショック。
全然見えない~~~(まともに見えない)


それによると私は遠視乱視でこれは数年のうちでこうなったもんではないよ、

とよふく店長の豊福さんに言われる。更にショック~


目というのはどんな食事を取っているかがものすごく影響するそうで
目が悪いと姿勢に影響したりで身体(健康)に影響していくそうで

私の場合は魚を沢山食べ過ぎちゃったねと。

そういえば、食べてました~と。

山国(会津)の人は魚の食べ方を知らない、
大根おろしや柑橘果汁を添えてたべると魚の毒も消えて身体に負担が無いけど

そういう食べ方をしてこなかったでしょと豊福さん。


確かに・・・・

たべものが血となり肉となることは毎度のオルチョ講習で言うことであるが
目までとは・・・


私の場合は過去の視力がよかった見えた(つもり)頃を復元しようと一生懸命目を凝らしてみる為
姿勢や身体が固まっていっているそうだ。
難聴もそれの影響が必ずあるとのこと。



両目それぞれの視力状態にあわせ、両目で見て目を凝らさないよう
複雑な眼の状態にあわせ調整してくれるのがとよふくさんのメガネだ。


調整してくれたメガネが昨日届き今日からかけています。

なんだか視野が今までと違う!
目を凝らさなくってもいい!

あ~リラックスリラックス。かなりいいかも!


通常のメガネはかけるほど度が進み、更にどの強いメガネを作り変えなければならないが
とよふくさんのメガネは違う。

視力が回復の方向に向かうそうだ!


値段は普通のメガネより割高だが結局お得のようだ。

なんといっても目を凝らさなくってもいいってのは相当な身体の負担をとることになり
少しずつ、また身体にも変化すると予想される。


千葉県佐倉市は会津からかなり遠いのであるが
イタリアに行くわけじゃなし。


これからの視力のことを思ったら近い近い。

‘もっと早く行きゃよかった~‘と今更ながら思う。



これからの長い付き合いになりそうな私のメガネ、なくさないようにしなくっちゃ。
なにせおっちょこちょいなのでそれだけが心配。


目のお悩みの方、超おすすめのとよふくさん、行ってみては?


必ずあなたの視力と身体が変わるはずですよ。


※とよふくさんは要予約です。
今日電話して明日は無理です、全国から目のお悩みの人が来るんですから!










スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。