スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012夏 アサクラ農園

スタッフ林です。
今年のアサクラ農園の様子が届きました!

-------

四か月ぶりの畑です。
これは上から農園をみている画像です。
緑部分はオリーブ、茶色部分は枯れた草です。

アサクラ農園


今年も例年に続き雨量の少ない夏のここアブルッツォ州ペンネ。
下草はいかに!と楽しみでしたが
55日間、全く雨なしだったそうで7割方の下草アキレアが枯れていました。
まるで除草剤でもまいたようです。

アサクラ農園2

ほら、こちらも。

アサクラ農園3

オルチョの畑のよう!
オルチョは南イタリアですから夏の草はこんな感じになります。
今年冬は大雪でしたが、にもこれだけ草が枯れてるということは2007年の時が蘇ります。
西ヨーロッパ全域が猛暑、乾燥で大変な年でした。
しかも昨年も猛暑ですから二年続きの乾燥です。



二週間前に一度雨が降ったおかげでアキレアが咲き出したところもあります。
傾斜のきついアサクラ農園ですが平部分に比較的咲いています。

アサクラ農園3

2007年はものすごい乾燥で前年の半量の収量でした。
このように乾燥しているので今年もそれが予想されます。
イタリアに入り10日たちましたがまだどこの農園もみていません。

アサクラ農園5

オリーブは比較的この時期にしては大粒です。
果実も葉も健康\(^o^)/

しかし予想通り全体量が少ないです。



農園管理者代表のマリオさん。
やっと自然栽培がどんなものか理解して協力的に(!)なってくれています。
ワタクシも安心して日本にいられます。

アサクラ農園6

手前は福島の会津っ子二人。
マリオさんがアンチ放射性物質の為招待してくれました~。


農園には、
リンゴ、イチジク、ぶどう、洋梨、桃
などフルーツの木が沢山植わっています。

アサクラ農園7

リンゴ、まだ早いですが無農薬、無肥料で小粒ですがきれいな果実!みずみずしい~


こちらは洋梨。
まあ甘さがしっかり、スッキリ。
果肉も洋梨らしいねっとり。
こちらは丁度食べ頃めちゃ美味しい!

アサクラ農園8


家のそばにある水場付近にらアキレアがこんなに立派に。

アキレア

一本から何本も枝が伸び花がついてます。
しかし農園のアキレアは一本に一枝のみ。花ももちろん一つだけ。

農園はそれだけ乾燥しています。

オリーブの果実の量が少ないのは
乾燥よりも春の剪定がかなり影響しているとわたしは予想しています。
かなり大胆に枝を落としたから。

剪定次第ですオリーブは休眠するのです。
しかし考えると
昨年今年と猛暑・乾燥で木には相当負担だろうから
今年はオリーブにゆっくり休んでもらうのに丁度いい、気がする。


アキレアは葉も花もハーブとして使えるので今年はたくさん採る!と意気込み、摘んでみましたが、

アキレア10

あまりに乾燥度が強く、緑に茂っているアキレア達が
オリーブの木を守っている、健気に咲いてる、
と気の毒になってきたので、ちょこっと摘んでやめました。
乾燥させてハーブティで楽しみたいと思います。



そういうわけで!

例年ならこの時期から予約受付しますが
どの位とれるか見当がつきません。

ごめんなさーい!

収穫し瓶詰め終了後に改めて、
今年分の販売についてお知らせいたします。










スポンサーサイト

前のページへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。