アサクラオイルについて

無事帰国し、さっそく所用で外出しましたが
日本語の看板が目に飛び込み、
あっというまに
会津人に戻っています(笑)

陽がなんとまあ短くなり、寒くなり
日本は初冬ですね。
みなさまいかがお過ごしですか?

さて
今回の旅では驚きの連続でした。

その一つ!
今年はイタリア産のオリーブオイルは激減、
すでに新ものの値上げがニュースに流れています。
なんと前年比40%!。
そりゃそうですね、ないんですから。
40%値上げでも生産者にとっては焼け石に水でしょう。

そんな中
オルチョは奇跡的といっていいと思います。
まずまずの量を収穫できました。
本当になんといっていいやら。
ありがたいですね~

生産者ジョバンナさんも
「すごくすごくラッキーだった」と
何度も言っていましたから。

オーガニックオリーブとして
かけてもOKな農薬がありますが、
オルチョは今年も無農薬でいけたそうです。

あるのが当たり前、はそうでなかった、
ということを学んだ忘れられない年になりそうです。

そして
アサクラオイルですが
これから船に乗り、年明けに到着が決まりました。

先日産地からお知らせしましたが、
アサクラオイルは今年はEU規定に従い、
エキストラバージンオリーブ(EXV)オイルでは販売ができません。

分析数値が高く規定外となってしまったためです。
日本に到着次第、分析をしなおし
(これはEXVでない為オイルとして不安定なため
輸送途中に変質する可能性も無きにしも非ずだからです)

改めてどのように販売するかを検討します。

何がしかの形で、2014年産アサクラオイルも楽しんでいただく
算段をしています。
どうぞこちらもお楽しみにしていてください!











スポンサーサイト

前のページへ