次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-101.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年9月9日(火)今から旬!バカウマ・パプリカ

パプリカ
日本ではパプリカやカラーピーマンという呼び名がついてる。
な~んてかわいい形と色なんでしょう~
見た目と触感はまるでロウ細工のよう。

ズッキーニもそうだが
このパプリカも日本ではそのおいしさが充分知れ渡っていない存在であると常々思う。

私は千葉で農業屋さんをしてたとき
このパプリカを作りその難しさを実感。

これらはまず普通のピーマンのように緑色から始まり熟すとだんだん色がつくのだが
その色が変わるに結構な時間がかかる。

その変色中(!)に雨が降ったり、日本の夏の湿気にやられて
実が落ちてしまったり腐ったりする
なかなか無農薬・薬なしでパプリカを栽培するのは難しいのです。

スーパーに売ってるのはたいてい韓国産やオランダ産。
これらの外国産は栽培中ってよりポストハーベストの面で恐いので買わない。
(※ポストハーベストとは収穫後にかける薬の事)

しかし!国産もある。
その国産は今からが旬なのです~~~

イタリアに行って野外市場で売られてる巨大パプリカを見たときは
まぁまぁびっくらこいたものです。
誰がこんなもん食ぅんだ!って。

市場

写真の右端。
これがポピュラーな巨大ピーマン、
パプリカとはちょっと違った品種。

日本で食べてる普通のピーマンの巨大版です。
しかしあの緑のピーマンのように苦味がない。

火を通すとめちゃ甘くなります。

その代表が下記
マリネ
マリネです。

焼きナスのように直火で真っ黒焦げになるまで焼く(オーブンででもOK)
そして真っ黒になった皮をむくときれいなこのような果肉が露出します。

それをオリーブオイルとビネガー、少々の塩とオレガノをふってマリネします。
ケッパーを混ぜ込んでもおいしい。

ピーマンの甘さがものすごく、多分はじめての人は驚くはずです。

詰め物

これは中にパン・ケッパー・ブラックオリーブ・アンチョビーをオルチョと混ぜて
こねこねしたものを詰めて焼いたピーマンの詰め物。
米を入れたりする詰め物もあります。

一番お勧めはこれ
鳥
鶏肉と煮込んだもの(詳しい作り方はHPレシピ集にあります)

夏の終わりから秋の終わりまで国産のパプリカ・カラーピーマンが出ると
必ずやるメニュです。
とにかく鍋に材料を突っ込むだけ。超簡単なのです。

しかしなんと言っても簡単でおいしいのは
パプリカをただ刻んで(千切り・といっても太めでいい)それをオルチョとつぶしたにんにく、
塩だけで味付けしてくたくたに炒めたもの。
そこにケッパーの塩漬けなんか加えたら最高のパスタソースが出来ます。

パプリカのくたくた煮のパスタソース。
この映像がないのが残念ですが
是非お試しあれバカウマです~もちろん国産のパプリカでね!





スポンサーサイト

All Comments

ポストハーベスト・・・気になりますよね・・・。私は旦那に、「外国産は止めよう」とよく言うんだけど、「パプリカは栄養が高いから!」と言っていつも買ってました・・・。だったら作ってしまえ、とこの春、プランタに植えたけど、育てるの大変~!ほんと、時間はかかるし、なかなか成長してくれませんでした。プランタだからだろうなぁ~。この前は、枝を直してたら、たくさんなってる枝がポキンと折れてしまい・・・、ショック>< 国内産のパプリカは見たことがないです~;_;

土日で太鼓の演奏が入ってなければ、いつでもComayaさんOKです^^誘って下さい~!!あそこの豆乳ソフトも美味しいんだぁ~、すっごくさっぱりしてて★

URL | 2008/09/09(火) 22:38:00 | itachan #yAUpdGv6 | [ 編集]

くたくた煮

パプリカのくたくた煮がバカウマなの想像できます。

わが家はこの時期、庭にちょこっとした植えていない甘ししとうが2日おきくらいにたっぷりとれるので、それに塩してオルチョをかけてトースターで5分くらいあっためるだけで、くたくたしておいしいんです。子どもたちは、オルチョだからと食べ終わったあとのオイルもぺろりとなめていますよん。

パプリカでもやってみまーす。つぶしたにんにく入れたら、すばらしくうまくなりそうだ。

URL | 2008/09/09(火) 22:47:38 | さかな #TRcOFq4w | [ 編集]

バカウマです

itachanさん

栽培してたんですね~ボキット折れた、これもわかる~そうなのよ実が重くなるので折れやすいのよ~とにかく栽培しづらい植物なのですパプリカは。
comayaの豆乳ソフトもみたみた、とても惹かれましたがそんときはやめたんです。
姪っ子といったときに頼んでみよう。

さかなさん
甘ししとうのオーブン焼きね。これもおいしそうですね。下にたれたオルチョを舐めるってのも私もしますよ。
そういえばこのやり方で(オルチョをかけて塩をしてトースターや魚グリルで焼く方法)
なんでもおいしいオーブン焼きが出来ます。
オクラ・キノコ類・ズッキーニやナスのスライス・春はアスパラ・・・
きつめに塩をするのがポイントです。
炒めたり、茹でたりするのと又違ったオーブンでそのものの水分で焼くという調理なので味が濃厚です。さかなさん違う素材でも是非お試しください。

URL | 2008/09/09(火) 23:01:57 | アサクラ #- | [ 編集]

まんまーじゃで会津産のパプリカを購入したので、早速マリネに挑戦。
今晩の我が家の食卓は色とりどり。

先日、朝倉さんが絶賛していたマクロの松本先生の料理も挑戦してみます。

URL | 2008/09/12(金) 07:07:17 | 比丘尼 #- | [ 編集]

会津産!

比丘尼さん

でてましたか!?うれし~誰が作ってんでしょうね。その生産者抑えとかなきゃ。
これから秋の講習の目玉です。
マリネはうまくいきましたか?オルチョでもちろん料理していただいてるでしょうから
美味くできるの間違いなしよ~

URL | 2008/09/12(金) 21:32:29 | アサクラ #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。