次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-118.html

アサクラオイル2008年完成報告③

さてさて~話は戻して
収穫は10月の満月の日と決めておりました。
9月の上旬のオリーブの状態を見てだいたい1ヵ月後と目星をつけたのと
満月が一致しており(偶然)こりゃこの日しかない!と
収穫の手伝いの3人をその時点で予約しました。

収穫はオリーブの品質を決める条件の上で三本の指に入る重要事項です。
アサクラ農園は250本の木があり決して多くはありませんがこれらを少しずつ素人が時間をかけ取ってたんではいいオリーブオイルは出来ません!

天候によっては(今年は特に暖かく)どんどん熟していく為待ってられないのです。
この一番いい時期‘適期収穫‘ができるかできないかが
オリーブオイルの分かれ道~~~

人件費が高くつくのは仕方ありません。

オリーブオイルが安くないものであるということ、
いいオリーブオイルが高価なのはこの部分によるところが大きいのです。


収穫(全体)

こんな感じで大地に網を張ります。
そして手でしごいたり、熊手の小さいタイプを使い枝から果実をしごき落とします。

だから網を張らなければなりません。
たまに腰に籠をくくりつけて一個一個手摘みしている映像を見たりしますが
ほとんどありえない話だと思います!
スペイン産でみた事ありますが、ほんとかよ~~と。大爆笑!


この収穫作業も本当に大変でやってみればわかります。
1本1本を二人~三人でグループを組み一本終わらせては次の木をと
収穫していきます。

あまり高い木に仕立ててあると収穫がしずらく、また
木によじ登らねばならなかったり枝を落としたりで木を炒めます。
剪定で調整するなどします。


それと高くつく人件費を抑える為に最近では機械使用が目立っています。
イタリアなどはまだかわいいモンで電動ほうきのようなもので果実に直接触れ落とすタイプ。

大規模になると(スペインなど)木と木の間を一定の距離にし
収穫用の果実落とし機で一斉に木を震わせて実を落とします。

スペインの大規模農法では空中散布(飛行機で)でエチレンを撒いて
一斉に熟させる(果実が枝から離れやすくするため、という説もあります)
そしてその果実落とし機で一斉に落とすのです。

そこいくとイタリアはまだ家族農業がほとんど。
(オリーブは兼業がとて多い・日本の米と生産者の関係ととてもよく似ている)
小規模農家さんも多く、畑も自然な丘陵地帯に入り組んでるのでスペインのようには行かない。


基本の手摘みでやるしかないのです。
スペイン産が比較的安く手に入るのはこの為です。

収穫〈私)

私は手の届くところで手でしごいて落とします。
昨年はダウンを着てしかもフードをかぶって風をよけながら厳しい寒さの中での収穫でした。
今年も覚悟してきましたが
めちゃ暖かい!
お蔭で朝~夕方のうちにどんどん果実が熟していくのがわかります。

はやくはやく~~~
みんなの尻をたたかなくても皆の仕事は速いの何の!

記念撮影〈4名)

彼ら三人と収穫するのもこれで三年目
一年目はなんで日本人がいるんだ!というかんじ、
二年目はやっと気心が知れて・・・・しかしあまりに寒く黙々と仕事をしてた・・・・
今年はやっと夕食に誘ってもらうまでに・・・・(彼らもイタリア人だった!とやっと悟る・爆)
この写真も今年だから撮れたのです。

今年はここ数年来の豊作。みんなも心からの笑顔!
嬉しい2008年の秋の一日・・・・







スポンサーサイト

All Comments

今年は暖かくて良かったですね。
オリーブの収穫は樹を揺すって落とすんでね。
そして現地の方達と毎年少しづつ気持ちが近づいて行くことは本当に嬉しいですね。

収穫を満月の時とありましたが、「どきっ!」
としました。
最近知り合いから”月の癒し”という本を読み始めたんですが、太陽や月の動きが人間や自然
のリズムを支配しているとのこと。

URL | 2008/11/03(月) 07:15:26 | 比丘尼 #- | [ 編集]

お帰りなさい!お疲れ様でした~。
ブログ読んでるとオリーブの勉強になります~。知らない知識が学べて、おもしろい!スペイン産が安いわけ・・・、そうなんだぁ~。エチレンって聞いたことあるけど、なんじゃらほい?^^;と思って今ウィキペディアで見てみたけど、体に害になるものではなさそうですね? それにしても、ほんと勉強になります~。ムーランもお返しに行かないとね~♪すみません、長々と。

URL | 2008/11/04(火) 06:33:43 | itachan #yAUpdGv6 | [ 編集]

比丘尼さん

木をゆする方法、これはスペインなどの大規模農法でです。イタリアでは枝にパタパタと電動手熊のようなもので叩き落とす方法が今急激に増えてます。人だけで手摘みの5倍速の早さだそうです。


itachan さん
無事帰りました~‘エチレン‘はりんごなど果物が発する自然の成分でキュウイを熟させる時にりんごを一個入れとくといいっての効いた事ありません?
オリーブで使うエチレンは自然のものでなく化学由来のエチレン。りんごなど自然の成分から抽出したものでなく化学的につくられたもの。
よく清涼飲料水にビタミンC入りなどと書いてありますがああいうのも同じく。自然のものからの抽出ではありません~
同じビタミン・エチレンでも全く別物になります~

URL | 2008/11/04(火) 14:27:25 | アサクラ #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する