次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-126.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新蕎麦とカジカの唐揚げ

朝からなんとも怪しげな天気、今にも雨が降りそうだ。

今日は南会津の奥地・南郷村で講習会だった。
‘素材は会津でイタリアン‘という名目で会津28市町村各地の郷土素材を使ってのイタリアンも
今日で15回目。5年も続いた講習。
この講習のあるときはどういうわけか雨。今日も1時間半の道のりの途中で雨が降ってきた。

南郷村は山間の村のトマトで有名な地区で、
時期はちょっと前に終わったが最後に残った青トマトを使って
ミネストローネを作った。

これはいつものように出し汁などは一切使わず
素材の味だけで勝負する。

南郷トマトのほかに味の出る人参・玉葱そしてかぼちゃ
手作り切干大根
手作り打ち豆(大豆をふやかしてトンカチ?で平たく潰したもの)

ぜんぶ南郷産の野菜を中心にオルチョで炒めて塩味だけの具沢山スープ。
これが一番の好評で既成のコンソメなど無くてもおいしくできるよ~と
みんなヒトツ地元の素材をみなおしたようだ。

他に地きのこでパスタ、身欠きにしんのオーブン焼き、地元日本ミツバチのはちみつとオルチョのブルスケッタをつくる。

いつもの素材がイタリアンに!地元の参加者が100%の講習会、
参加者は目を丸くしてました。


さて帰りに田島のお客さんAさん宅に寄る。
オルチョの配達の帰り
新蕎麦食べてけや~ぃ、とお言葉に甘えて・・・・

私がコタツで休憩してるとAさんちのお父さんが30分待ってて~と
蕎麦を打ちに!

30分で蕎麦打ち完了、
そしてまたすす~~っとどこかへ消えて
ちょっとしてもどってくると

‘あさくらさ~ん、カジカ食べる?‘と。
カジカって何ぞや?と一瞬目が点になるが

魚のカジカか、

お父さんが近くの川であっというまにカジカを取ってくるではないか!
え~どうやってとったんだ!?

カジカはねぇ~澄んだきれいな水にしかいないんだよ~
と手際よくささ~っと唐揚げを作ってくれた。

かじか

なまずのような顔してるな~んとも憎めないお顔のカジカさん。
唐揚げになったお姿です。

お父さんが又、‘ほらみてごら~ん、ヒレがぴんとしてるでしょう~これとれとれの証拠だかんね‘

ピンとたったヒレがなんともかわいくちょっとかわいそうだが
ぱっくん。

身がほこほこ、白身の上品なお味。なんともおいしいじゃないの!
お父さんも嬉しそう~

そば

そしてお父さんの自家栽培無農薬無肥料のそば粉で作った打ちたての蕎麦。
天日干し・石臼挽きだそうで
おとうさん、ニッコニコで蕎麦自慢だ。

しかし何度食べてもお父さんの蕎麦はうまい!
プロ並だ。

お父さん~蕎麦屋が出来ますねとお替わりの蕎麦をつるつるしながらいうと
‘やだね蕎麦屋は~来年で定年だから、仕事辞めたら老人ホーム回って蕎麦打ちを振舞いたいんだよ~‘とお父さん。

いや~それを聞いて感激!
私が考えもしないようなことをおっしゃるではないか!

さすがお父さん。
お父さんのお蕎麦だったらお年よりはみな喜ぶでしょうね~

実現する日がホントにくるといいな~

お父さんのおいしい蕎麦で満腹の私。帰りの山道が心配!眠くなりそう~
やっと腰を浮かし雨の上がった田島を後にした。。。。




スポンサーサイト

All Comments

(^q^)おいしそうです!

アサクラさん、おつかれさまでした~!

遠くまで。

雪が降っていなくてなによりでしたね。
今の時期で安心して運転できたことでしょうネ。

おいしい日記をごちそうさまでしたァ(‘∀‘●)

URL | 2008/11/16(日) 22:54:03 | あんみつ #- | [ 編集]

あんみつさん

そうなんです、雪でなくてホントよかった。
まだスタットレス付けてないんです~

カジカ、おいしそうでしょ?
姿の割に品のアル味で唐揚げ最高でした。
新蕎麦もお父さんの愛が一杯練りこんであるのでなおさらおいしいのです。

久々のおいしい日記でした~

URL | 2008/11/17(月) 11:33:13 | アサクラ #- | [ 編集]

最高の贅沢ですね。

それにしてもかじかくいて~ぇ。。。

URL | 2008/11/29(土) 11:57:37 | 比丘尼 #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。