次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-134.html

かぶがうまい!

かぶ
かぶがど~んと送られてきた!
きゃ~~あまりに大量!

こりゃすぐ食べなければ!と強迫観念に襲われるほどの量!
大きいの小さいのいろいろ。

かぶってどうやって食べます?

漬物?
甘酢漬け?
クリーム煮?
そぼろアンかけ?

かぶそのもの味って独特なものです。
‘かぶ~~~って味で他のどの野菜にもない。

しかし野菜って色々ありますが
それぞれにそれぞれの味があるものです。

この野菜とあの野菜が似た味、ってのは考えるとほぼございません。(でしょ?)

かぶに話は戻しますが
このかぶは母体選別(自家採取の種とりのため)ではじかれたものだそうで
うちに大量に回ってきました。

この‘母体選別‘ってのもワタクシ新聞でも強調され公にされちまいましたが
44年生きてきて初めて聞く言葉でありました。

詳しくはこちらを見て(面白いです)
サンスマイルさんブログ

かぶってのはいい種を取る為に抜いたかぶを選別し良いのだけを植え替えるそうで
驚くのは抜いたかぶをまた植えかえるってこと。

根が張って春には花が咲くそうです。
そしてトウが立って種を取るんですね。

タネは通常タネ屋で売ってる種はFI(エフワン)と呼ばれスーパーカーのこっちゃありません。
Filial -1 親から1世代の、という意味で
一代しか交配しないタネなのです。これは品種改良してこのように種を操作します。
これを植えると均一に芽が出て実がなります。見事になります。

しかし二代目になると(トウが立って種取したとして)品種改良される前の元になるタネの特性が出たりして均一にはなりません。

農家の方は均一のほうが楽なので毎年種を買って畑に種を蒔くのです。これが普通です。

この母体選別して種取するのは固定種といわれ長くタネを土に蒔き土地柄に合ったタネになっています。‘在来種の野菜‘なんてありますがこれらは種取してタネを代代伝えてきた賜物です。

この在来種‘みやまかぶ‘というそうでそのはじかれはしましたがおいしいかぶとのことで
私は早速ポタージュにしてみました!

かぶポタージュ

お気に入りのマスタークックの土鍋で煮ました。
くつくつくつくつ~~

【作り方】
かぶ 3個
玉ねぎ 1/3個
オルチョ 大さじ2
塩  小匙1
水  350-400cc

①かぶと玉ねぎは小さく薄くスライスする
②鍋(なるべく厚手の鍋)にオルチョを入れかぶも玉ねぎも入れる
③塩も入れて弱火でじっくり炒める
④かぶが半量ぐらいまでになったら水を入れて蓋をして15~20分煮る
⑤塩味を見て丁度良く調整する
⑥ミキサーでとろとろにする
⑦温めて更に注ぐ
⑧パセリのみじん切りやオルチョをかけて出来上がり~~

驚くほどのおいしさです。
このかぶのお蔭でここ毎日、このかぶを作って講習会やってます。
みな感激のあじです~~ほんとだってば!







スポンサーサイト

All Comments

おいしそう~

「別冊クロワッサン ビオ」にもかぶのレシピがいくつか載っていて、かぶ食べたいなあと思っていたので、共時性を感じてしまいました。

おいしそうですね。
今日、スーパーでかぶをみてこようっと。

URL | 2008/12/19(金) 07:07:36 | さかな #TRcOFq4w | [ 編集]

おいしく作るコツ

さかなさん
おはようございます!スーパーのかぶでも多分おいしく作れるはずです。なるべく鮮度の良いもの、葉っぱ、そしてかぶの表面の肌の具合でいいものを選んでね。
しかし‘海のしずく‘も‘オルチョ‘ももってるんだから絶対おいしくなるよ。
じっくり炒めるのだけがコツです。塩も油がからんだらすぐいれます。
食べた感想おせ~て下さい。

URL | 2008/12/19(金) 08:06:48 | アサクラ #- | [ 編集]

どっしりとおいしかったです

地元のかぶはちょうどなくて、県産のかぶを買ってきてつくりました。
最後に海のしずくをちょっと多く入れてしまったのが反省。

でもでも、すっごく存在感あるポタージュでした。滋味深い味。どっしりとしていて、決しておもたいという意味ではないのですが、おいしかったです~。

URL | 2008/12/19(金) 21:12:37 | さかな #TRcOFq4w | [ 編集]

塩の入れ方

オルチョ講習の最大の見所は塩の使い方。

オイルが材料にからんだらすぐ分量の塩を入れます。
そこから野菜の味が出てきます。
何度か作ってみて塩の量やタイミングをつかんでください。

URL | 2008/12/19(金) 21:36:57 | アサクラ #- | [ 編集]

美味しそうですねぇ~・・・

昨日、某親父と電話でおしゃべりしましたが、アサクラさんの話が出ました。
親父が弟子になりたいと申しておりましたっけ。
そのうち、親父を連れて伺いたいと思います。よろしくです。

URL | 2008/12/19(金) 21:37:35 | calico #- | [ 編集]

そう、塩なんです

はい! 量とタイミングを心して次にいかしまする。

そうなんです。分量の塩を入れたあとの調整をした時に、加減がわるかったのです。自分でもどの時かというのはわかっているので、次こそは。

でもでも、まずくはなかったんですよ(笑)! 理想とした味に到達していなかったということで。。。

URL | 2008/12/19(金) 22:45:03 | さかな #TRcOFq4w | [ 編集]

calicoさん
どうぞどうぞ次回は某親父(笑)さんといらしてください。カブポタご馳走しまっせ。

さかなさん
最後の調整で私も入れすぎちゃうときあります、その時は水をいれちゃえばいいんですよ!
理想の味はそう遠くはありません。
また挑戦してみてくだされ~

URL | 2008/12/19(金) 23:38:47 | アサクラ #- | [ 編集]

決め手は塩

と言いながら、使いこなせてはいないと思いますが、2種類使い分けてます。

かぶ!
いつかの・・アサクラオイルでしたっけ?
葉付きのかぶにオルチョをたらしが画像がありましたよね。
味付けは塩とオルチョだけ。新鮮なかぶを選んだらこれ以上ないくらいに美味しい!パリパリ、ポリポリ。
ポタージュはほっこり良さそうです。作ってみます~。

URL | 2008/12/20(土) 23:12:44 | dumpty #- | [ 編集]

日本語の表現

そうそう生のカブに塩とオリーブオイルはシンプルですが最高の組み合わせ。ぱりぱりぽりぽりを楽しめます~
ポタージュはdumptyさんがいう通りかぶの‘ほっこり‘を楽しめます。
日本語って豊かですね~

URL | 2008/12/21(日) 08:08:24 | アサクラ #- | [ 編集]

アタクシは、スープにちょこっと湯がいたかぶの葉っぱをきざんでのっけたのさ。色がきれい!これなら、子どももかぶを沢山いただけますよね♡

ハーモニック・トラストさんからいつも野菜を買って
るんですが、今はないけど、アサクラオイルもあつかってるんですね~♡偶然というカ・・見つけた時はびっくり~!今度又、買いたいので楽しみにしておりまーす!

URL | 2009/06/04(木) 09:42:53 | きみもに #- | [ 編集]

きみもにさん

ずいぶん昔の日記にコメントしてくれたんですね~
カブもおいしいですがその後はにんじんであっちこっちで講習レシピでやりました。
今はズッキニーでやってます。
ズッキーニの見方が変わりますよ。

アサクラオイル、ってのがあるんです。
今年のできはどうかな~
月末からイタリアに行ってみてきますね。
またブログで報告します。

URL | 2009/06/07(日) 22:41:15 | アサクラ #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

TeackBack URI

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

All TrackBacks

かぶのポタージュ

 アサクラレシピをまねて、夕ご飯はかぶのポタージュ。 レシピはだいたいこれの2倍

2008/12/19(金) 21:09:24 | 1day1book