次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-146.html

阿蘇エネルギー

熊本の自然食品店・天粧さんとビオ天粧さんで料理講習を先週行って来た。
毎年講習させていただき、熊本行きはもうだんだん慣れて来た。

今年はビオ天粧の福山さんご家族が阿蘇観光に連れて行ってくださった。
講習後は奥阿蘇の秘湯‘やまなみ‘さんへ。
何種類もある温泉をゆっくり堪能した。
なんといっても‘水‘がいい、飲んでもおいしいし、湯のあたりがいい。
阿蘇の大地から湧き出たエネルギー一杯の水という感じだった。

翌日は丸一日阿蘇へ。

‘阿蘇は世界でも有数のカルデラ‘と福山さんの夫さま‘リョーゾウ‘さんが運転の中から
バスガイドさながら説明してくださる。

カルデラ?ってそういえば聞いた事ある。学校で習ったな~っと。
しかしカルデラって何だっけ?
一瞬頭の中で考えるが、リョーゾウさんがすかさず説明。

カルデラとは火山によって陥没した凹地のことをいうそうだ。

阿蘇は何万年も前巨大な山だったそうで
その山が何箇所かで同時噴火し陥没が出来た、
その陥没後が時間をかけて平地になり、今は田畑、人の済む巨大な盆地のようになっている。
回りは全て山々で覆われており、

山の上から下を見るとその火山が半端でなく大きかったのがわかる。

奇妙なのが、囲まれる山々には木がほとんどないということ。
あっても低木の高山種の木、もしくは植林した杉が少々あるだけ
あとは牧草地?の草が生い茂ったのが枯れた状態。

まるでシチリアの山の中に来たようだ。
木がないのです~~~~

山の上に上がると噴火口は今でももくもく、蒸気を放っており
活火山というのがよくわかります。

阿蘇

写真手前も枯草の牧草地です。
山全体がこんな感じなのです~
広場で2亮

山の上はこんなかんじ(福山さんちの2リョウちゃんと)
後ろの山は米塚だと思う。
ここにも木がないのがわかるでしょう?


私たちは更に上に行き火口付近まで行く事にするがなんと
有毒ガス噴出中で上まで上がれなかった!(残念)

kakou[1]
ちなみに火口はこんな感じだそうです。
見学した阿蘇火山博物館HPから拝借~~~

博物館も大迫力の噴火時の映画を見ることが出来る。
阿蘇が太古の昔から現在にかけ少しずつ変化する様子がわかる。

それが今でも地下でマグマが活動しており地上ではその様子がわかるんですから~
なんともいえない自然エネルギーの凄さをかんじずにはいられません。

私たちは火口見学を諦めて夏場の馬牛の放牧の草原にある湖付近を散策。
山の上なのでかなり低い気温だか空気が乾いてるので気持ち~

湖前(私)

アンデスの山の中に突如現れた湖のよう!(アンデス行ったことありませんが・・・某さんの写真でみたことあるな~)
湖をバックにワタクシ。

このあとは白川水源といわれる湧き水のでるところに行く。
阿蘇から下って平地になにげなくあるのが意外。

池のようなものがありよくみると透明度バツグンなのがわかる。
目をよ~く凝らしてみると下からコンコンと水が沸いているのがわかる。

飲んでみるとおいしい~なんとも表現が出来ない、
無味無臭でもあるんだけど少し甘いかな~というぐらいクリアなお水。
これも阿蘇の産物だ~


ビジュアルでみえる山や草原、巨大なカルデラで出来た平地、木のない山々、湖。
大地の下はマグマ、クリアな湧き水、乾いたすがすがしい空気

阿蘇の自然が生むエネルギーを一杯吸って無事帰宅。
そうそう、物産館で買った¥400のいきなり団子がめちゃうまか~~

福山さん、ありがとうございました~







スポンサーサイト

All Comments

いい気を感じます

わぁ、写真からでもすっごくいい気を感じます。壮大! 団子もうまそ~。

URL | 2009/02/08(日) 12:53:32 | さかな #TRcOFq4w | [ 編集]

今年の正月、帰省する時に阿蘇を通って九州を横断しました。

阿蘇に行くと、正に熊本が「火の国」って言われるのが実感できますよね!

草千里、大観望には行かれましたか?

URL | 2009/02/09(月) 00:51:53 | まなべ #- | [ 編集]

さかなさん、まなべさん

火の国、まさに私もそう思いました。
また熊本の人の底力というか人も‘熱い‘と思いましたよ。
いきなり団子って知ってます?生のサツマイモのスライスに餡子をのっけそれを小麦の生地で包んで蒸したもの。素朴な味わいなんです~
草千里。大観望って?
いきませんでした~でも阿蘇のあの山の上とカルデラのまるで巨大な箱庭のような空間だけでも充分でしたよ。また行きたかぁ~

URL | 2009/02/09(月) 23:15:36 | アサクラ #- | [ 編集]

あの時は天気もよくて、阿蘇楽しかったですね~。

草千里って、うちの子が泥だらけになったあの場所ですよ~。
大観峰は途中で写真を写したところ。大観峰をバックにして(景色がいいとこ)。
阿蘇と一口に言っても、本当に広いので、1回ではとても回りきれませんね。また、行きたいですね~。

ところでオルチョ講習会で、土鍋のよさに改めて感激でした!かぶのポタージュ、素材と土鍋の旨みに、うっとり。
うちの店では、ストーブの上にいつも、土瓶か土鍋かダッチオーブン。美味しいにおいを漂わせてます。
また、来てくださいね~。

URL | 2009/02/11(水) 13:43:45 | フクヤマ #- | [ 編集]

先日は

子飼の天粧さんのほうでお世話になりました。教えていただいた、かぶのポタージュと
パスタ、あれから何度も作っています。
幸せの味をこれからもどうぞ教えてくださいませ。また熊本にいらっしゃる日を楽しみにしています♪



URL | 2009/02/11(水) 17:03:44 | ideno #- | [ 編集]

壮大・雄大、大自然すばらしい!

日本じゃないみたいですね。

大自然の懐にしっかり抱かれてきましたね。

羨ましい限りです。


アサクラオイルすっごく美味しかったです。
毎年の注文決まりました。
喉を通り過ぎてから来る苦味の様なオリーブの
香りが何ともいえないですね。

URL | 2009/02/11(水) 22:37:38 | 比丘尼 #- | [ 編集]

フクヤマさん
あ~あれが草千里ですか~アンデスの山の中のような風景の・・・・あんときは御息子様リョウちゃんが靴のままどんどんぬかるみに入っていくのでびっくらしましたが~~りょうちゃん大物になりますね~そばで見てたおばちゃん観光客も口あんぐりだった。大観望も覚えてます、あそこか、大パノラマね。
ビオ天粧のストーブのダッチオーブンで焼いた手作りパンもおいしかったですね~カラシをつけてアサクラオイルつけて~贅沢なお昼でした~また是非呼んでください!

idenoさん
覚えてますよ~早くからきてお手伝いしてくださった!お料理復習されたんですね。
おいしく出来てよかった!基本的に、ものすご~くカンタンなので誰でも!〈笑)おいしく出来ます。ポタージュも色々な素材でお試しくださいね!

比丘尼さん
そうなんです~大自然の懐は大きかと~
ばってん、また行かんと思もうちょります~(でいいかな?)
熊本弁の響きもなんともいえない~ほのぼの~
いい響きで耳に残ります。
自然とそこに生きる人たちの息吹をしっかり感じてきました~

URL | 2009/02/12(木) 21:52:23 | アサクラ #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する