次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-158.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花・花・花のイタリア

今回は好天に恵まれたイタリア。
来る直前までは雨ばっかりだったという。

そのお蔭か雨を一杯蓄えた大地、一気に暖かくなって
イタリア中あっちもこっちも花が一斉に開いているようだった。

ローマからウンブリア〈イタリアのほぼ中央部・海に面していない州)
そしてアサクラ農園のあるアブルッツォと3箇所を駆け足で回った。

あちこちで遭遇したお花の可憐な事!

スージー みもざ

ミモザ。
友人のスージー宅で。

ミモザはやはりあっちこっちで見ることが出来ました。
日本はソメイヨシノ、イタリアはミモザだな~とつくづく思う。

アサ ぺスカ

こちらはアサクラ農園の敷地内にある木。
なんだと思います?

これは杏。
小さ目の杏で日本の梅干のような、しかし甘い橙色の実がなる。

この農園に関わって5年ぐらいになりますが
初めてこの木の花を見て感激!

8月下旬から9月上旬に実がなりますが
食べたのは今まで1回きり。

一番暑い時期に実がなるのです。
イタリアの真夏は息もつけないぐらい暑い(くなっている)
私がイタリア在中のころも暑かったが
ココまでは暑くなかった。

温暖化を感じずにはいられない。
イタリアは真夏に行くモンじゃあなくなってきている。

アサ たんぽぽ

これもアサクラ農園に咲いてた花。
オリーブの木の生えていない部分に群生している。

葉っぱを見るとタンポポのようだ。
これもかわいいったらありゃしない。

花で一杯の農園でした。

そして今回は新しい自然栽培をしているらしい生産者のいるウンブリア州の小さな町
‘Acqua Santa`聖なる水、という意味の街の名。
アクアサンタに訪問。

この生産者については後で詳しく。
ココで見つけた花。
標高400mの山の中。
イタリアでは珍しい森の中にある街、アクアサンタはまるで日本のよう。

見つけた花も日本で見られるものが!

すみれ

スミレです~イタリア語では viola ビオーラ
これは小さいスミレなので violetta ビオレッタ だね。

こんなのも見つけた

桜そう

名前はなんと言うのでしょう?桜草?
よく鉢植えで売ってる。赤やピンクや黄色の濃い色の。

これは野生。薄い黄色がとっても可憐。

水仙

これは生産者の家の敷地内に咲いてた水仙。
ワタクシ水仙をイタリアで見たのは初めてだわ~

白いのや黄色の大きいラッパ水仙もありました。

農園の回りは広葉樹林地帯になっており
ほんとにイタリアでは珍しい土地柄。

イタリアはオリーブ畑かぶどう畑か、もしくは牧草地帯か小麦畑か
それとも岩盤が露出した丘か。

森になってる山ってのはあんまり見ない。〈最北端に行けば別だが)

どうやらココは自然のサイクルがうまく回っていそうな土地だ。
自然栽培をするには好適地・・・・
植わっている木や花を見てもなんとなくいい予感が・・・・


街路樹下

最後に街中で見たお花。
はじめて見る花、名前はなんと言うのだろう。

街路樹の下に可愛く咲いている。

こんなのを見るとイタリアだな~とつくづく思う。

とにかく花で一杯のイタリアを見るのは何年ぶりだろう。
こういう時期にぴったり当たるのも珍しい。

サンサンの太陽と一斉に咲いた花をみてるだけで
癒された旅だった。
スポンサーサイト

All Comments

お花、きれい~!

すてき! 

会津も昨日は春のような陽気で、庭のふきのとうがバンバン大きくなって花も咲いてきているのもあるほど。福寿草も咲きましたよ。

イタリアのお花もとってもすてき。特に黄色はみているとパワーをもらえるような感じがします。

URL | 2009/03/19(木) 08:22:02 | さかな #TRcOFq4w | [ 編集]

さかなさん

そういえば黄色い花が多かったかも。
あとは街路樹に桃の花やアーモンドの木がたくさん植わってるのが花が咲いててわかりました。黄色や桃色、春はホントいいですね~
日本ももうじきそういう時期ですね。

URL | 2009/03/19(木) 10:44:34 | アサクラ #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。