次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-160.html

奇跡の出会い

彼女は12年前交通事故で夫を失う。
愛する夫の死。

つい二時間前電話で話して・・・それが最後になってしまった。

Grande sofferenza
グランデ ソォフェレンツァ
日本語に訳すと‘あまりにも大きな苦悩・深い深い悲しみ‘となる。

彼女はそう淡々と過去を振り返り始めた。


彼女は失意の中、都会の中で暮らす事にピリオドを打つべく
田舎暮らしをする決心をする。



頭に描いた理想の家は・・・


日本のような川〈縦)



近くに小川が流れ・・・・


小川(たまりば)



その水は飲めるほどの清らかなほうがいい・・・



坂(前方家)



家にたどり着く手前は少し坂になっていたらなおいい・・・


石の家



そして家はもちろん石で出来たアンティークな家。


そんな家に住みたい!と
イタリア中を探したそうだ。


そうして彼女は写真のごとく、自分の理想の家を見つけた。


大都会、ミラノからウンブリアの山の中。
人も通らない行き止まりの山の中。


そこに住み12年が過ぎた。

そして今年初めに夢を見たそうだ。


誰かが、誰かが私たち家族にとってとても重要となる人物がこの家にやってくる・・・


彼女は淡々とすこし微笑みながら私に向かってこう話してくれた。


あなただったのね~と!


私は涙が出そうになった。嬉しくて・・・・・



【次のエピソードへ】 「新たな出会い~イタリアウンブリアにて①」




スポンサーサイト

All Comments

ぞくっとしました

読んでいて、背筋がぞくっとしました。
出会うべくして出会ったのですね。
この方が、2つ前の記事に書かれていた新しい自然栽培の方ですか!

URL | 2009/03/21(土) 10:18:43 | さかな #TRcOFq4w | [ 編集]

鳥肌立ちました。
運命の出会い!!

朝倉さんがオリーブの仕事に就いたのも
この彼女と出会う為だったのかもしれないね。
文面読んで素直にそう思えた。
きっと朝倉さんにも凄い出会いだね。
これから先どんな素敵なプレゼントを神様は
用意しているんだろう???

URL | 2009/03/21(土) 11:59:12 | 比丘尼 #- | [ 編集]

さかなさん

そうです。その自然栽培の生産者が彼女です。

比丘尼さん

オリーブの仕事についたのが彼女に出会う為だったのか、それは謎ですが
この出会いは素晴らしいんですが
でもこれが最終の行きつくところでも
ないような気がします。
今後がどうなるか自分でも予想がつきません〈笑)

今回のこの出会いの記録、これ以降もお楽しみに!
素敵な出会いだったのはホント確かです。

URL | 2009/03/21(土) 14:35:38 | アサクラ #- | [ 編集]

人と人、人と物との出会いって不思議ですよね。
そこから与えられる影響力って色々あると思いますが、私も出会いを大切にしていきたいと思います。

URL | 2009/03/21(土) 21:01:27 | マユ #- | [ 編集]

まゆさん

ほんとですね。
いいこともよくない事も生きているうちには山あり谷ありですがどんな人と出会うかから始まったりもします。いい出会いをしたいものですね。

URL | 2009/03/22(日) 08:01:36 | アサクラ #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する