次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-175.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアンのお弁当メニュつくりました

今日は郡山の家具屋・ラビーダさんで講習会。
これから行楽シーズンなのでそれよう、ピクニックランチメニュ。

外にもっていけるイタリアン弁当を作った。

水気の出ない、冷めてもおいしいメニュ。


メニュは

プレート


●アランチーニ
シチリア名物ご飯コロッケ

●パニーノ
イタリアのサンドイッチ。中に新玉ねぎを入れ込んだフリッタータ〈オムレツ)とトマトとレタス
これはマヨネーズやバターなどは使わず具の塩気でパンを食べる。
イタリアのサンドイッチの特徴。

●パスタサラダ
ショートパスタ・ファッロ小麦のフジッリでサラダ風に。
ケッパーや玉ねぎを加えたマヨネーズベースのソースであえました。

●フルーツサラダ
ダイスに切ったイチゴ・キウイ・りんご・バナナに直接甘味を入れ
レモン汁を加えただけ。汁気がでないので弁当にもグ~~


以上4品。

アランチーニ

これがアランチーニ。シチリアはオレンジの大産地。
そのオレンジarancia〈アランチャ)のようなのでアランチーニと命名したと聞いた。

作り方は
ご飯ににミーとソース(もちろんこれも今日手作り)・パルミジャーノチーズをからめてよく混ぜる。
ボール状に丸めるが、中心にモッツァレッラとハムを梅干を入れるようにして
丸めて小麦粉、とき卵、パン粉にくぐらす。
これを揚げる。

アツアツを食べると中のモッツァレッラがとろ~りといけばよいのですが。
今日はどうだったか?

日本は米を炊く、ということが出来るので
アランチーニづくりもそんなに大変ではないのだが

私が初めてシチリアの家庭で手作りしたのを食べた時は驚いた。

ものすご~い手間がかかる。
半日がかりで作るのだから。

ブイヨンを使って20分かけて生米からリゾット〈白い)を作る。
たっぷりのパルミジャーノを加えて出来上がったら冷やす。

水分少なめだがリゾットなので握るのが大変。

冷えて少し固まったら中に固めに作ったミートソースを中心に入れさらにモッツァレッラ、ハムを
いれて丸く固める。
これが米がやわらかいし水分が多いので大変!

そこに小麦粉や卵、パン粉をつけて同じように揚げる。

昼前から仕込んで食べたのが夜~~~
出来上がった時はさすがに疲れきって食べるきなし~


しかし、食べてみたらそのおいしさは表現できないぐらい。

モルトボーノなのだ!
その辺のバールのは食べられない。

あの味、また食べたい~
今日は久々のアランチーニを手作りしてそんなことを思い出した。


生憎の雨模様、晴れだったら公園に行って実際に外で食べる予定だったが
室内で~~~

100%イタリアンのお弁当、いかがですか?
お子さんrは大喜び間違いなしよ








スポンサーサイト

All Comments

お弁当の季節ですね

小学校、中学校でも行事や何やでお弁当の日が続いています。昨日、今日、明日は陸上関係で早朝からお弁当づくり。平日もつれあいのお弁当をつくっているので、変化をもたせるよう、レシピの検索をよくしています。

なので、こういうレシピとってもうれしいです。ミートソースを多めにつくって、冷凍しておこう。シチリアのアランチーニ、手をかけた味がしそうですね~。

フルーツサラダの甘味は、メープルシロップでしょうか? 

URL | 2009/04/26(日) 07:54:00 | さかな #TRcOFq4w | [ 編集]

さかなさん

毎日の食事+お弁当、主婦は大変だな~
作る方は大変でしょうが開けて食べる人の身になったら手も抜けませんよね。
毎回毎回は難しいですがたまにはイタリアン弁当のサプライズもいいのでは?
それこそ中華弁当、韓国弁当、インド弁当?
こんな弁当を開けたらさぞや大喜びでしょうね!
私が食べたい~

フルーツサラダの甘味はさらさら砂糖だったらなんでもOK、てんさい糖・キビ糖、メープルだったら顆粒タイプでどうぞ。

URL | 2009/04/26(日) 17:49:39 | アサクラ #- | [ 編集]

楽しかったデス~!!

ベビーとママ連れ(笑)で初参加させていただきました、キャサリンです。
と~っても楽しい美味しいお料理をありがとうございました。

揚げたての[アランチーニ]を頬張れて幸せでしたっ。どれも冷めても美味しいこと間違いなしですね。
[パスタサラダ]は、ただマヨネーズで和えるだけではなく、オルチョでのばしたところがポイント!これのおかげでマヨくささがなく(マヨラーには理解しがたいカナ)、サラリといただけました。“のびない”ショートパスタを、今度はお弁当で活用していきま~す♪

URL | 2009/05/01(金) 14:50:04 | キャサリン #EDWa1T.Y | [ 編集]

キャサリンさん

講習会ご参加、赤ちゃん共々ありがとうございます!小さいお子さんのいる方はどうしてもイベント参加は消極的になりがちですがキャサリンさんはたくましい!Mちゃんもたくましい!
Mちゃんのおばあちゃんはもっと・・・・(笑)

ショートパスタは弁当にもグ~で
基本的に汁気の少ないソースであえる事をおすすめします。

機会がありましたら講習会またいらして下さいね~
遠くからのご参加、ありがとうございました!

URL | 2009/05/01(金) 21:35:13 | アサクラ #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。