次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-223.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラタンの作り方

寒い日が続きますね~

お正月も明けて私は山積の事務仕事(超苦手)をやってます。
それにしても飽きたのでちょっと気分転換でブログを~


ところで以前大雪の画像とともに送った年賀状で会津の雪がかなり印象深かったようで
いろいろな方に今年はどうか?と聞かれます。

北陸・東北ではかなり降ったところもあったようですが
こちら会津はそうでもありません。

雪も降っていますが、降っているときは寒さはそうでもない。
結構暖かかったりします。


今朝はカナダに移住(最近)した友人からメールが来て
あちらはマイナスの20℃だって!
マイナス10℃だと暖かい~と思えるほどと書いてあった。
会津の冬なんかへっちゃら~と彼女。


人間は適応能力が凄いんですね。
だからこそホントは人の住むべきところでない北欧やアラスカや果ては南極までにも人が住んでおるのでしょうか。

まぁこんな寒いときは暖かいもんを食べて温まりましょう!



我が家(といってもスープの冷めない距離の実家)の一番の冬の人気メニュはこれ!

グラタンです~~

グラタン

グラタンはどうつくります?
グラタンのイノチ(おおげさな~)はホワイトソース!
そう!又の名をベシャメルソースとも言う。


バターと小麦粉と牛乳でつくるでしょ。



しかし違うんだなぁ~これが!


我が家は玉ねぎたっぷり入れもちろんバターは不使用、オルチョで作ります!
ホワイトソースの牛乳の量次第で、クリームコロッケやクリームパスタ、などにも利用できまっせ。


■つくり方■
その前に、コレだけは一つ!


玉ねぎだけはいいものを使用してください。
これが全体の味を決めるから~
いいものって何?と思う方もいるでしょう。

いいものってのは化学肥料で作られたものでないもの。
玉ねぎ・人参はもうだめ~~全然味がありませんので化学肥料のは。
火を通しても全然旨み、でませんので~


自分で(玉ねぎの味を引き出してあげて)玉ねぎと塩とオルチョでコンソメの素を作るのです!
玉ねぎには旨みの素がぎっしり入っております。


もちろん、おいしいオイルとおいしい塩も欠かせません。

さらに!うちは想いやりファームの生乳(牛乳ではありません。生乳・せいにゅう・生の乳です~非加熱よしかも!)を使います。


家族は全員、もう何年も前から牛乳を飲むのを止めています。
ワタクシは元々牛乳が苦手で~大人になってからまぁ飲んでましたが
10年以上前からまたやめてました。


しかし縁があり最近飲むようになった生乳、これについては後日詳しく書きたいと思います。


生乳と出会う前は豆乳を使っていましたが
なんにでも豆乳でした(あっ話がどんどんグラタンから遠ざかる・・・)

豆乳を多用するのもよくない!とわかったので
アレにもコレにもはやめました~~~


日々変化する我が家の食生活~~人体実験中でもあります!(笑)


さて本題!グラタンの作り方ですが

1)玉ねぎを半分に切り、繊維に直角に薄くきります。

2)フライパンに玉ねぎを入れオルチョをかけて塩も加えて火をつけます

3)木杓子で焦げないようにじっくり炒めます

4)透き通ってきたら味を見て玉ねぎの旨みと甘みが出たのを確認したら水を少々入れてふたをして蒸し煮
5分ほどでOK玉ねぎがやわらかくなってGOO~~~


★うまく玉ねぎの味が出ていたらおいしいグラタンが出来るのは確実です!

5)小麦粉を加えさらに炒める-3分ほど

6)生乳を少し加えてなじませ、後は2回ぐらいに分けて加える

※このとき、絶対煮詰めないこと。
フツッっていってきたら火からおろす全部火が通ってるので生乳は加えるだけでよい
割りにさらさらのとろみ加減で生乳を入れるのをやめる

7)ワタクシはグラタンのときはカムット小麦のリガトーニと決めています
これを8分ゆでて、また好きな茹で野菜(必ず単品で!色々入れない!)なども加えてホワイトソースとあえます

8)耐熱皿に入れて上からパン粉を振って190~200℃のオーブンで焼きます
上に焦げ目がさっとつけばOK 
※オーブンよりガスの魚焼きグリルやオーブントースターの方が早く焼き色が付く

旨み調味料や動物性たんぱく質を入れなくても十分おいしいはず。
もちろん、えびやホタテ、ハムやベーコンなんか入れたらコクがもっとでます。


オルチョHPレシピには確か、里芋のグラタンでレシピが印字できるPDFにアップされてるはず・・・


生乳が無い場合は牛乳や豆乳でももちOK

是非お試しになってみて。
絶対おいしいよ~



ハフハフ言いながら召し上がってください~~~



スポンサーサイト

All Comments

ホワイトソース!

冬のホワイトソースはおいしいですよね。
私もオルチョでつくるレシピを教わってからは、うま味調味料なしでつくってます。

里芋のグラタンレシピはこちらですね。
http://www.orcio.jp/ricetta/pdf/satoimo_al_gratin.pdf

いつもパスタのソースで食べているのですが、そうかグラタンもいいですね。
リガトーニ、注文しよう、メール入れます。

URL | 2010/01/07(木) 10:01:00 | さかな #TRcOFq4w | [ 編集]

さかなさん

そうですよ!たまねぎホワイトソースはグラタンもGooです。
リガトーニだけであえて魚グリルで焼くと1分で焼けます、ぜひお試しを!

URL | 2010/01/07(木) 12:53:34 | アサクラ #- | [ 編集]

ありがとう~レシピいつも嬉しいな!カブのポタージュもお気に入りです!で、、豆乳の取り過ぎはたとえ、
いい大豆のものでも危ないかな??
大豆の毒性ってよくわからない、、
それから、私が聴いたのは小さい子にあまり豆乳をあげすぎると障害を起こす場合もあるとのこと、、(ホメオパシーの先生談)うちの子は小さいときに、あげようとしても絶対!飲まなかった、、良かった!?
ハ~~勉強、常にじゃ、、、、

URL | 2010/01/07(木) 19:33:39 | きみもに #- | [ 編集]

きみもにさん

いえいえ、毒性というと誤解があるので(^^);全てはバランスの問題だと思いますが、
アレもコレもで使いすぎ食べすぎはよくないと思います。

なぜかちょっと箇条書きすると

●大豆の栽培の由来
-外国産が多くこれらは遺伝子組み換えもんが多い=今まで自然界にない食べもの
-輸出で船積みするときのポストハーベスト又日本に着いてからのクン蒸(どちらも殺菌と殺虫の薬を原料に直接施す)

●豆は陰性(身体を冷やす)

●豆は意外に高脂肪
鮮度や保存管理次第でこの含まれる脂肪が酸化する
-酸化した脂肪は血液を汚す

●豆乳は意外に添加物が多い
-裏表示(一括表示)を見てください、得体の知らないものが入ってる~


豆は身体にいいといいますが、ヒトくくりには出来ないということです。
おいしい質のいい豆腐やそのままの添加物の無い豆乳はごまかしようがありませんので
添加物や脂肪の酸化は見破れますが
そうでないもんは豆腐も豆乳も添加物だらけ、それらがわからないようになっています。

納豆は醤油の原料でもある大豆ですがこれらは発酵しているのでまた違うのですが

牛乳=悪

と思っている方は特にその代わりに豆乳を日常に【飲んだり】【料理などに多様】するのは上記の理由から問題だと思います。

たまにお料理をおいしくする為、例えばグラタンを食べたい!とか~
クリームパスタを食べたい!とか~
豆乳鍋が食べたい~~~
とか

いい品質のものを時々とる分にはいいとおもいます~

実際我が家でも200ccの小さいサイズをダースで買ってしょっちゅう飲むのにも使ってました。カフェオレなんかにも~

それらを知ってから、やめるようにしました。

まぁ牛乳を飲まくなったことについても
今度はまたゆっくり書いてみたいと思います。

子供が食べ物を拒否するには理由があり一概に好き嫌いだけでは言えないことも多い。

食べちゃ駄目なもの、結局おいしくないのは
子供は食べない。

食べないのをよ~く見極めるてお子さんを導くのが親・母の仕事ですね~~

きみもにさんがんばって~


URL | 2010/01/07(木) 22:31:12 | アサクラ #- | [ 編集]

へへ~恐れ入りました~^O^;
豆乳の本当に良いものは日本製で信頼出来るとこでしか買えないね~
何でも取りすぎはいけないしね!(食べ過ぎ反省、、)
子供の感覚て、 頭を使ってないときにすごいと思う。
いっぱい話したいな。
又、勉強させて。ありがとう!!

URL | 2010/01/08(金) 17:47:37 | きみもに #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。