次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-226.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルチョ・アサクラオイルが固まる理由

明日は1月20日大寒。
字のごとく一年で一番寒い日!
2月3日の節分の立春を迎えるまでの間、寒さが一番厳しくなる季節なのだそうだ。

この間の水は腐りにくくこの水を使って酒や味噌などをつくると
駄目になりにくくよく出来るそうでこれを寒仕込み~~なんて言うそうです。


さてこの厳寒期である今、
オルチョはアサクラ倉庫から発送までは液状ですが運送会社の手に渡った瞬間から
この寒さにさらされるわけです。

ヤマト運輸のクールの冷蔵でも5℃、
外気はそれより下だったり、雪が降ってるんですから当たり前です。

そうなると、通販でお求めの方のお手元に届く頃には白く濁った、もしくは
蓋を開けて注いでも出てこない!


な~んてことも起こるわけです。

これはオリーブオイルが凍ってしまった為です!


なぜ~オリーブオイルはこう容易く凍るのでございましょう?


オルチョに限らず本物のエキストラバージン・オリーブオイルの成分は
脂肪酸95%以上で成り立っています。

脂肪酸ってなんだ?なんて考えないで下さい。
よ~くご存知のはずです。オレイン酸とかリノール酸とか

です。


オルチョ・サンニータは脂肪酸のほとんどがオレイン酸。73%前後含まれています。


しかしオレイン酸だけではなくその他微量に
リノール酸
リノレン酸

他が混ざって出来ています。

このそれぞれの脂肪酸にはそれぞれに融点というものがあり
(融点-固体が液状化する温度)

オレイン酸 は +16.3℃
リノール酸 は  -9.0℃  
リノレン酸 は -17.0℃

(数値は±)

とこのようになっておりこれら脂肪酸の融点の違いが一体になって
大体+5.0~7.0℃になるとエキストラバージンオリーブオイルは固まっていたのが解けていきます。
なんだかわかり難い?
融点は解ける温度ですが、つまり逆に言うと凝固点でもあります~
+5.0~7.0℃になると固まる、つまり凍るのです。


水は0℃で凍りますが、油は違うんですね~


異物の無いフィルターでろ過したクリアなオリーブオイルは比較的凍り難いのですが
自然分離(油を搾油後自然に任せて微細な果肉を沈殿させて上澄みを瓶詰めしたもの-オルチョはこれ)
したもの、中に含まれる小さな果肉が【核】となりより凍りやすくなっています。

アサクラオイルはもっと凍りやすい、
なんといっても自然分離もしていない、微細な果肉ごと瓶詰めしている為です。

さらに250mlの小瓶サイズの為、外気と当たる割合が大きい為です。


というわけで凍るのは100%本物のオリーブオイルの証拠。
手作りのざっくり作られたオリーブオイルは凍って当たり前なのです。


ざっくりってのは人間が余り手を加えてないってことの私なりの表現方法。

大メーカーは熱をがんがんかけろ過してきれいさっぱり、こぎれいになっちゃってる(笑)

凍りにくくなっているのです~

凍ってしまったオルチョやアサクラオイルは室温でゆっくり液状に戻してください。
また保管は余り寒いところには置かないように(融点の 5.0-7.0℃を頭においてください)

使い始めた瓶を寒い台所において置くと凍ってしまい使いにくい、という方、
料理を始める前に給湯のお湯(といっても35℃位)を桶に溜めそこに瓶ごとポチャンと入れておきます。
(斜めになってもかまわない)
そうこうしているうちにたちまち解けるので解けた分だけ使えばいいのです。
全部解けてから~なんて私はしません。



ということで凍る理由お分かりいただけたでしょうか?







スポンサーサイト

All Comments

玉手箱が届きました。中にはパスタ、アサクラオイル、オレガノにおいしい塩。もう興奮。心落ち着けてメニューをきめないと。
オルチョ・アサクラオイルが固まる理由を読んで納得、成程です。俳優の岡田真澄さんのフランス人のお母様の話を思い出しました。彼女はよく何でジュースにつぶつぶが入っていないんだと言っていたそうです。大量生産のきれいな色でサラサラしたジュースと固まらず透明なオリーブオイル。手作りのざっくりを知ってしまった私。もうオルチョ・アサクラオイルについて行きますよ~。

URL | 2010/01/20(水) 21:26:21 | けろけろ #- | [ 編集]

けろけろさん

大量生産のしかも濃縮還元じゃつぶつぶはありませんよね~そういうのが今は当たり前になってしまってる。
ざっくり~つくられたもの、いいですよね!粗削りですがそこには愛情がい~っぱい詰まってるんです!

URL | 2010/01/20(水) 23:22:54 | アサクラ #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。