次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-243.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルチョ蓋が開かない!

6/3ジョバンナコメントを下部に追記しました

オルチョが新ボトルになりました。

フタの空回りではご迷惑かけましたがやっと新しいタイプの瓶を生産者ジョバンナさんが見つけてくれました。
それはフタと瓶が最初から合体しており、
空ける部分を瓶詰め作業のときにジョバンナさんが手作業でやらないタイプなので
大丈夫!

と少しの不安を残しながらも
サンプルで何度もためし、私は瓶の全面切り替えに踏み切りました。


ところが・・・・

フタが開きにくいとお客様からの連絡が!

新ボトル(手)縮小2


指が触れてる部分を回すと開くタイプです。


さっと開くのがほとんどですが
確かに開きにくいのがあります。

フタがきつめに設定されていますのでご注意下さい。
フタ下に溝がありますがそこはいじらないで
ふきんやゴム手袋などをかませると必ず開きます


ジャムなどの瓶のフタが開かない場合がありますが
あんな感じです。

とりあえずこの瓶でど~んと届き既に荷造り完了して発送したオルチョもあるので
当分この瓶のふたと格闘していただくことになります、

どうぞご容赦くださいませ。

あまりにひどいときは可能なときから従来のものに変更します。


開け方の工夫、ご意見どんどんお寄せ下さい!


一筋縄ではいかないフタの問題。
これ~見事に解決する方法は無いんでしょうか?


【ジョバンナから返事が】

この件につき、ジョバンナから連絡が来ました。
それによりますと

フタは溝・つまり渦巻状になっており、ワザとに固くしてあります。
これは異物混入(何者かによっての)を防ぐ為であり、
特殊な封印加工してあるそうです。

ジョバンナによると、

最初は慣れないから大変だけど、すぐ慣れるわよ!

だって~~~(どっひゃ~~~)


みなさん、わかりました?














スポンサーサイト

All Comments

開きません(笑)

簡単に開いて当たり前
じゃなくてもいいですよ。『ちょっと考えてみる』 で解決します。

イタリアでは何の問題もないことなのに 日本人もヤワになったなあ~(笑)

前よりしっかり閉まるし
朝倉さん大丈夫!

URL | 2010/05/30(日) 22:13:15 | ともあき #- | [ 編集]

いつごろからか、蜂蜜やジャムの蓋なんかも開けにくいのが時折あります。

実際、使う寸前に開かないと腹の立つものです。

でもね、みなさま、
認識を変えるときがきたのです。

<すぐ開く>、<正確にしまる>、かつての日本の工業製品。

もはや、その時代は終わったのだと。



URL | 2010/06/01(火) 11:46:41 | インドりんご #- | [ 編集]

ともあきさん、インドりんごさん

わ~お二人の深きご理解コメントうれしゅうございます。
ほんとに‘ちょっと考えます‘です。
‘当たり前‘がそうでないと人間‘腹が立つもんでございます‘
しかしそういう時代は終わった・・・
そう、そういう正確徹底、故の犠牲の上に私たちの生活は違った方向に流されてしまいました。

そういうことでない、本当のことを追求すると‘不便‘ももう一つの当たり前なのかもしれません。

オルチョ購入のお客様はそういうことを理解くださるに違いない、と私は
このフタの問題につきましては楽観視していますが、

やっぱ怒って去っていく人もいるだろうな~と内心思っています。


URL | 2010/06/01(火) 17:43:23 | アサクラ #- | [ 編集]

今までオルチョを愛用してきた方は、これ位のことで去っては行かないですよ。
蓋の空回りを防止する為に変更した蓋でのトラブルも仕方ないことだと思います。
でも、開けれなかった人が悪いとも取れるコメントは残念です!

お婆ちゃん開けられたかな・・・。

URL | 2010/06/12(土) 15:30:53 | スズキ #Ih6A0EGw | [ 編集]

いつもオルチョご愛用ありがとうございます。
フタの件、大変ご迷惑お掛けしています。
フタ、『開けられなかった人が悪い』、という意味にとられかねないコメント、申し訳ございません。
お年寄りには今度のフタは素手では正直無理かもしれません。ただ一人暮らしの方や開けられる人がいない場合はお買い上げのお店で開封してもらうようお願いするのも手ですね。必ずふたは開きますので工夫をしていただければありがたいです。
今後ともどうぞよろしくお願い致します!


URL | 2010/06/12(土) 18:19:38 | スズキさん #- | [ 編集]

名前まちがえました

全コメントはワタクシ、アサクラが書いたものです。スズキさんのご意見にお返事したものですが間違いました~
大変失礼しました。名前の修正が出来ない為こちらからお詫び申し上げます。

ついでに!
オルチョふたが開かない、に更にプラス事項がございます。
オルチョが流れてこない!というお問合せがきています。
フタを開けると中身はプラスティックの口がありますが、中のオイルが見えないつくりになっており、
まるでふたの中に更に栓がしてあるようです。
かなり傾けないと流れてきません。

またでるまでの口が何重かになっているので
注がれるまで時間がかかります。
必ず流れてくるのでご心配なく!

ジョバンナいわく、最初は慣れないけどすぐ慣れるわよ!(で~す)



URL | 2010/06/18(金) 21:34:43 | アサクラ #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。