次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-255.html

たけしの顔は絶対ノーだったぞ!

遅い昼飯を食べながらなにげにみていたテレビだったが
ビートたけしと他タレント(知らない人ばっかし)がまじめな話をしていた。

『ニッポンのミカタ』?だったか、そんなような番組、

多分これは再放送ではなく、遅れて放送しているのだろう、
結構面白くて途中からだったが引き込まれた。


内容は『遺伝子組み換え』食品について。


筑波大教授が遺伝子組み換えについてをしゃべっていた。
この方は、日本の遺伝子組み換え界のエキスパートだそうで

いかに、遺伝子組み換えが必要かを説明していた

食糧危機、食糧難の人々を救うものとして有効だと。

実際、そういう地域からインターナショナルで引っ張りだこだそうだ。

ある地域に育つジャガイモを葉っぱから土の下についてる芋が画面に出、
豆つぶのような芋しか育たないところ、遺伝子組み換えでそこそこの大きさに育ったものの比較

病耐性に強く遺伝子組み換えすることにより
とうもろこしなど虫や病気にかかりやすいものを解決、

結局農薬入らずで栽培ができるという!

教授は
『マウス実験で安全性は確認されているから人が食べても大丈夫』とニコニコ顔で言う。

番組は遺伝子組み換えOK~じゃない~~っという方向に持っていこうとするのか?と
ワタクシはおにぎりと昨夜のおでんの残りを一人食べながら、やばいぞ~と・・・

それに伴ってたけしやタレントもコメント、

女性タレント
『なんだ~遺伝子組み換えって恐いと思ってましたが、そうじゃないのですね~』だって

それぞれのタレントがアーダコーダと肯定的な発言をするなか
教授が

遺伝子組み換えは自分には関係ないといっても
知らない間にもうみな摂っているのが現実だと・・・・


組み換え作物は

大豆
とうもろこし

菜種

が代表的だが

大豆国のニッポンは8割を輸入物に頼っており
これらはすでにほとんどが組み替え大豆~

乳製品の元、牛は輸入配合飼料で麦やとうもろこしも組み換え~


タレントらが一番驚いていたのは
納豆や豆腐に記載の『遺伝子組み換えは使われていません』
とあっても

5%までは使用することが出来る、という事実。

これは、栽培~収穫~選別場~輸送~コンテナ~~倉庫~と流通過程で
【組み換え作物】と【組み換えでない作物】が混ざり合う可能性は大なのだそうで、


そういえば、先日もそんな話を聞いたばかりで
その混ざり合う可能性に5%まで容認ということも意味するのだそうだ。


ふんふんふん~

場面は変わり、ある一般家庭の冷蔵庫に入ったものを全部テーブルに並べて貰う。


小麦粉(麦)、牛乳(飼料とうもろこし)、醤油(大豆)、ドレッシング(油)、プリン(卵・飼料は牛に同じ)
などなどなど~~~全て遺伝子組み換えが潜んだものばかり。


頭ではわかっていたが
映像でばっちし実態を見せ付けられるとぞ~っとする。

この話題の前に、別なテーマを話してたようで、そちらは東大の教授が説明していたようだ、


たけしがその東大教授に
『あなたは遺伝子組み換え食品を食べますか?』と聞いたら

その教授はこう答えた。
『私は農薬がかかったものを選びます。組み替え食品は、わからないから食べない!』ときっぱり。

マウス実験では安全とでても、何年も何世代も食べ続きたときに結果がでる。
今の段階では『わからない』から食べないって。


ごもっとも~
やっとココでおにぎりのご飯もよくカミカミ~~
消化がすっきりするようだ!


番組はあたかも遺伝子組み換え擁護のような構成になっていたが


最後に筑波大教授も、選ぶのは個人それぞれ、と。

まぁそりゃそうですね~

たけしは最後のコメントで

『それぞれが食べ物と向き合わなければならない、
それを流して食べちゃうと、考えないでそっちに流されちゃう~

それだけは避けたいね』


とまともなことを言っていた。


しかし、たけし、番組中、組み換え作物の実態をみているところ、ちらっと横顔などが映ったが
『げ~~~』というニュアンスだった。

たけしは絶対、食べないと思うよ。




スポンサーサイト

All Comments

野菜高騰のあおりが~

日本人の中で、本来の食事を食べている人は?

一割以下でしょう
絶対的に食糧不足だから!中国の台頭でますます拍車がかかりますよ!

まともな食べ物はみんな中国に輸出されているなか、食べ物として価値のない安いものが、日本に輸入されているのです。
本当にひどい有り様です

プランターでも野菜も米も栽培できます。
消費者という依存型から、少しでも自分でつくってみるいい機会では

URL | 2010/10/04(月) 01:43:22 | ともあき #- | [ 編集]

ともあきさん
そうですね、私たちはかなり‘誰かに‘頼り過ぎかも。その誰かは色々ですが~
頼るにしてもきちんと供給してくれる人に感謝をして買い支えることも私は依存からの脱却と思っています。
しかし何かを育ててみるってのもいいですね、プランターならすぐできそうですしね!
一人一人が考えない時期ですね。

URL | 2010/10/04(月) 08:03:11 | アサクラ #- | [ 編集]

こわい

怖くない食べ物を確保,生産しないと、、間に合わないんでしょうね、、
結果がすぐ出る物と10年以上経ってから出るものがある。ダイオキシンがそうではないか、、、
しかし、私たちは感覚も鋭敏にして行かなくては騙されるかなー
オルチョは信用出来る!!!!

URL | 2010/10/04(月) 12:09:02 | きみもに #- | [ 編集]

きみもにさん
ほんとごもっともなんです。遺伝子組み換えが危険でグレーゾーンってことは誰でもわかってる。
しかしよく考えてみると食糧難の国、テレビの画面にも遺伝子組み換え教授の説明を熱心に聞く肌の色の黒い人々、あの方たちは今食べるもんが無いんだなって。今現在の現実。
これって豊かな国の人には決して理解できない。食べるものがないってこと。
遺伝子組み換えは今すぐほしいと、彼らの本音なんだろうなぁと。複雑~複雑!

URL | 2010/10/04(月) 22:36:15 | アサクラ #- | [ 編集]

アサクラさん、良くぞ言ってくれましたったね感じです。
ほんと、その通り
メディアを使って、洗脳してんだろうかね。
まったく、無頓着が多い日本人、悲しくなります。
無関心でも、無関係ではいられないのにね。

URL | 2010/10/04(月) 23:22:00 | iko #- | [ 編集]

ikoさん
ほんと恐ろしいと思います。
知らない人はメディアに導かれてします。なんてったって‘たけし‘だし。
何でもまずは真実を知ることから一歩ですね。そして勉強。それからどう判断するかは自分で決める。
それなしじゃ、選択が出来ない!
ながされちゃ~ほんとバカをみるのは弱い子供たち、将来をつくらにゃならない宝が!
大人たちよ!勉強せねばね~

URL | 2010/10/05(火) 18:02:34 | アサクラ #- | [ 編集]

マスコミの罪は大きい

はじめまして。遺伝子組み換えについてのTV番組、私も偶然みて、恐ろしくなりました。
「無知は罪である」といいますが、命の本質を理解しない人がつくったとしかいいようのない番組の罪は大きいと思いました。
また、私はたけしのコメントも中途半端で非常に気になりましたが…。
「組み換え食品より、農薬のかかったもののほうが、まだマシ」という大学の先生のコメントに救われましたが、あの番組の流れの中で、そのメッセージが、ちゃんと伝わったか、非常に疑問です。

私たち消費者は騙されないように知る努力をしなければ、です。
遺伝子組み換えを推進している人たちの本当のネライは、決して私たちには見えないようになっています。

「食の未来」(アメリカ)というドキュメンタリー映画は、だれが、どのような目的で遺伝子組み換えを推進しているのか、また遺伝子組み換えの何が問題なのかを明らかにした、必見の映画です。

10月16日(土)14時~、原宿のブックカフェ「ビブリオテック」(tel 03-3408-9482 www.superedition.co.jp)で上映会&講演会があります。
一人でも多くの方に参加していただきたいと願っています。
また、「食の未来」(DVD)は日本有機農業研究会(tel 03-3818-3078)で販売しています。

URL | 2010/10/08(金) 04:09:45 | ekisei #- | [ 編集]

ekiseiさん
コメントありがとうございます。
番組ご覧になってたんですね。
食の未来上映会は生憎行けませんが、DVDがあるんですね是非購入して詳しく勉強します!
多くの方に見ていただきたいですね各方面に告知してみます!

URL | 2010/10/08(金) 21:48:41 | アサクラ #- | [ 編集]

告知に感謝♪

告知、ありがとうございます。

「食の未来」のDVDは、10月16日の上映会場で販売します。
参加できない方は、日本有機農業研究会に直接、TEL、FAX、メールのいずれかで、申し込んでください。
TEL 03-3818-3078
FAX 03-3818-3417
e-meil info@joaa.net

代金は5000円(送料別)です。
振込用紙が送られてきますので振り込んでください。
上映権つきですから、自由に上映会を開くことができます。
地域やグループで上映会を開いて、活用してほしいと願っています。

URL | 2010/10/09(土) 01:40:03 | ekisei #- | [ 編集]

ekiseiさん

告知したとたん、反応がありました~
意識の高い人も沢山いるってことですよね。
DVD問い合わせは東京の方以外の方からでした。
16日の会がご成功しますように、お祈りしています!私もDVDで勉強いたします。

URL | 2010/10/09(土) 08:18:36 | アサクラ #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する