次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-324.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救援物資届く

今朝は久々に早起き。
京都から早朝にお客様が来る為です。

そのお客様、人生で始めての福島訪問、とのこと。
お天気はgood、会津磐梯山もよく見えて人生で始めての会津訪問は絶好のタイミング。

その方中川さんは京都の京福電鉄・太秦駅構内にある小さなお店から11年前に自然食品店を始められ
今では大きく成長し通販専門店『プレマ』として名が知れている。


ツイッター仲間でもあり、もちろん、オルチョを取り扱ってくださっている
私のお客様でもあるわけですが、

中川さんのツイッターは地震後頻繁に今回の被災者の方々に胸を痛めたツイートが多かった。
そして彼はやりました!被災者に届ける為の物資が集まったとのこと、

特に自然食の通販をされているため子どもを持つお母さんから
子供服(セカンドハンドの)がたくさん集まったとのことでしたが、

各自治体に物資提供の申し出をしても古着はお断り、となかなか受け入れ先が見つからない。


会津にも避難所があると知った中川さんは私を思い出してくれ、
子供服の受け入れ先、中継地点として会津の私のところに物資を持ってきてくれるというではないか。


確かに会津は原発のお膝元・大熊町から町そっくりが移転されてきており、
2000人ぐらいが避難所に。

子供服は絶対ほしい人がいるはず、と大熊町の出張所に電話すると・・・・
支援物資担当鈴木さんが『ありがたい!』と。

その子供服40箱+生活必需品からスコップ、ゴーグル、フットバス(足湯ね)にいたるまで(子供服以外は全部新品よ)色々なものを京都から、社長自ら!この為に購入したプレマバスでやってきた!


バス到着
今朝無事到着。アサクラ倉庫に横付けです!
驚いた大家さん(二階に住む)びっくりして私のところに心配してやってきました(笑)

バスの窓からみえるでしょ!ぎっしりの物資。
あんまり重いのでタイヤが下に沈んでた。

計測中
こちら中川さん
ガイガーカウンターでアサクラ倉庫内を計測中(ワタクシドキドキ)

ガイガー
0.095マイクロシーベルトってでました(ホッ)

『京都と変わんないね~』と。

アサクラまかない朝食を食べていただき(しっかり塩分のある味付けのお菜、天然菌の麦味噌でつくった味噌汁など~)

朝食をとりながら今回の物資調達~そしてそれを必要とする人に届けるための課題、などを
話し合いました。

●避難場所・自治体によって非難の方のタイプが微妙に違う為、必要とする物資が様々。
これは時間も関係する。即ほしいもの、少し時間が経ってからほしいもの、もっと時間が経ってから、
などなど刻々と非難している方のニーズが変わる

●避難所・自治体によって物資仕分けやコーディネートする人が十分にいない為、
折角の物資も宙に浮いてしまう・・・・

●支援するひと、される人、がうまく繋がる仕組みが必要・・・


などなど、とても有意義なディスカッションが出来た。
災害はもうたくさんだが、こればっかりは‘ない‘とはいえない。

この教訓は是非に役立てないと。と
みんなで再確認したことです。


さて、いよいよ大熊町役場会津出張所に救援物資を運びます。
人海戦術
元学鳳高校(その前は若松女子高)全部が出張所、そして中学校になっており、
体育館が物資保管庫のようです。

既にボランティアの方が大勢いらっしゃり、10数人がたちまち集まり
数十個のダンボールを人海戦術でバスから運びだします。
物資
こんな感じで全国から集まった物資が詰まれています。

物資仕分け
プレマさんが持ってきたものをボランティアの方たちが内容別に仕分けていきます。
もうてきぱきと、あっという間に仕分けされていきました。

志賀さん
左から二人目が大熊町役場・支援物資担当の志賀さん。そして右端がプレマの中川さん、そしてスタッフの方々。

大熊町役場の志賀さん、とてもおおらかな方。という印象。
ご自身も避難して来ているわけで、そんな中で避難所のお世話をしている。
役場の人だから当たり前、ともとれますが、

しかし、大変な重圧と思います。
自分も被災者、しかしお世話も・・・って。

イタリアから帰国し我ことで精一杯の私でしたが、
今回中川さんのお陰でこうして避難所を訪れることが出来た。

津波の現場はみてないけど、『避難所』を訪問したことによりやはりなんかしなくちゃ感が強まる。


そして何かしてみたいけどどうしていいかわからない、という方も多いはず。

これを読んだ方、写真を見て、今日の私の経験をこのブログで目を閉じて想像してみてください・・・
これを共有することだけでも何かが・・・

自身の中で何か始まるかも。





【大熊町のブログ】
http://blog-okuma.jugem.jp/?eid=10
前もってアポイントをとるほうが役場の方に負担が少ないです。
また、持ち込まれる救援物資は前もってお知らせする。
中川さんは支援物資リストをつくり、私からFAXしほしいものを行く前にチョイスしていただきました。
とても、喜ばれました。







スポンサーサイト

All Comments

心がほっこり

やはり人柄がでるなあ~
心がほころんでくるよ(笑)こちらは大槌を支援しています。
http://inochinopan.blog55.fc2.com/

見てな~!

URL | 2011/04/15(金) 00:49:30 | 朝明 #- | [ 編集]

朝明さん

そうなんです、私もほっこりのおすそ分けをもらったようでした。
大変な状況の中でもほっこり~いいですよね。
ほっこりを一つ一つ増やしたいですね!

URL | 2011/04/15(金) 09:54:06 | アサクラ #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。