次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-332.html

開花!オリーブの花~イタリアのアサクラ農園

アサクラ農園、今回はイタリアです。

いつもよりかなり早い花の開花です。なんで?
日本も5月に台風がきたりで、季節が先に先にきているようですが、
イタリアも?

さてデジカメで撮って貰うのですが(現地手伝い人に)
まったくのカメラ音痴でいい画像がない!

しかし、まあ下手ですが
よく晴れた天気の元、すこしその音痴度も助けられたようです。

オリーブ大木
3月に剪定してきれいさっぱりになったはずなのにもうこんなに枝や葉が増えました。


苗木
4年前に植えた苗木がこんなに大きくなってる!
昨年から比べまた一段と成長している。

草も結構生えてるのがわかります。

さてオリーブの花の開花、まだ蕾の状態がほとんどです
花1(下から)
ちょっとみにくいですが、枝が伸びており、葉っぱがついていますが
その枝にびっしり白くついてるのが花です。

オリーブはもくせい科の常用樹。
花は金木犀に似ていますが、こちらは白く、香りはあのようなものでなく、強くなく、咲く季節も違う。
ちょいと違います~

拡大してみると
花拡大
こんな姿でございます。
可憐ですよね~

オリーブは蜂などを介さなくても受粉してしまう。
満開になると花粉がものすごい量飛び交いスギ花粉どころではない。

8000年の栽培の歴史がありすたれることなく存在し続けたオリーブ。
自然受粉の強さは他の植物の比ではなく生命力の強さは並外れています。


ヒョウ等の被害で花にストレスがかかりませんように。
昨年はアックアサンタでヒョウが二度も降ってしまった。


何もないことを祈るのみです。








スポンサーサイト

All Comments

三年分のみのり

来年から季節が変わるほど気候が荒れてくるのを植物は察知しているようです。

アメリカや中国では既に干ばつや超豪雨、超強風により耕作不能になっている地域がすごく増えています!
うちの畑の菜花類や果樹の木々もかなり花芽をつけ、咲いている時間も長かったです。

このような年はシッカリ三年分の種取りをしましょう!
強い賢い種が採れるよ(no薬、無肥料の畑で)
出来たらこぼれ種から採った方がいいな。


飢饉の前にはちゃんと豊作があり、それによって備えをしなさいと聖書にも書いてあるよ。

来年以降は賢い強い種でないと乗り切れないよ。
しっかり種取りして備えましょう!

URL | 2011/06/03(金) 22:54:02 | ともあき #- | [ 編集]

飢饉の前に豊作

ともあきさんのコメントに共感、オルチョもがんばって
よろしく!

URL | 2011/06/05(日) 23:07:44 | きみもに #- | [ 編集]

ともあきさん、きみもにさん

私もやっと畑が実現しました!
昨日は豆の定植してきまして~~たのしかった!
ともあきさんのアドバイスどおり、今年は種どりを目標にします。
きみもにさんちも畑やられてますよね、
色々教えてください!

URL | 2011/06/07(火) 15:45:08 | アサクラ #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する