次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-333.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急入荷‘丘の上のポモドリーノ‘

震災でイタリアにいた時、色々なことを考えた。

ロシアだけでなくチェルノブイリの被害を受けたヨーロッパの人々、そして私の周りのイタリア人も
色々なことをアドバイスしてくれた。

その中の一つに

当分の間は生の野菜は食べられなくなる。

というものだった。

これは断定の『食べられなくなるかもしれない』ではなく
『食べられない』

だった。


今、震災から3ヶ月が過ぎたが

放射性物質が基準値以上のものがぞくぞくと出ている現状・

イタリアにいたとき、
イタリア産で安全なものを日本に運ぶ、


という、今までに考えもしない境地に立たされた。

オルチョの生産者ジョバンナは

『真っ先にアントニオのトマトを日本にもって行きなさい!』と言った。


オリーブオイルの魅力に感動した私はオリーブオイル屋で撤しようと思っていたが

次々とやらねばならない状態に追いやられる(泣笑)


オレガノは素晴らしい香りに魅了された。
こんなオレガノない!と。

自分がいつも使いたいアイテムとしてそばに置きたくなった。


パスタだって、始めは全然やりたくなかったのだ!

しかし、パスタの現状を知り、唖然。

やらねば。
だれがやるのだ、と。


そして塩漬けのケッパー


うますぎる!

自分用にイタリア帰りに5kg袋(かなりでかい)をスーツケースに詰めて持って帰っていたが
だんだん、ほしい人が広がり輸入を開始。

今、アサクラの隠れた人気商品だ。


そして今回はアントニオのトマトが入荷目前となった。

ジョバンナさんのアドバイスで

今年のトマトは食べられないかもしれない・・・・と思ったのと
イタリアにいたときに急いでサンプルを取り寄せ食べてみたらおいしい。

ものすごく美味しい。


アントニオはご存知野生のオレガノの生産者。

アントニオ一家
アントニオはカンパーニャ州ベネベント(オルチョの産地)に程近いがもっと山の中、
アッベリーノという小都市のもっと奥、山の中に住んでいるオーガニック農産物の生産者。

主はワイン用のブドウ、
そしてトマト、といってもミニトマト。

通常、トマト(ミニトマトも)は平地で作るものですが、
アントニオの住む地には平地がない!

丘の上で作られており、ちょっとめずらしい。


生まれ育った街が過疎になっていき、
なんとか活気付けようとオーガニックで街の活性化を図ろうと仲間と協同組合を発足。
その発足時に私は彼のオレガノを買い付けるようになったのだが


あれよあれよと大きくなっていった。

アントニオの所にたまに行くたびに、

『僕のトマトも日本に持っていきなよ~~~』と

勧められていたが

『トマトは日本にも有るからいらないよ~』と
冷たくあしらっていた私。


しかし、今年はどうなるかわからない日本、そして安全なトマトを自分も食べたい、子供たちに食べさせてやりたいと決心した。


このアントニオのトマト、
ラベルを見たら

『BIO Pomodorino di collina』
ビオの丘の上(collina)のミニトマト(pomodorino)ってかいてある。


かわいらしい名前だな~と

私は

『丘の上のポモドリーノ』とほとんどそのまま命名!


6月下旬に入港予定(品切れのケッパーも同時入荷します)



どうぞお楽しみに!

丘の上のポモドリーノ
たっぷり入ってます ¥680/580g 






スポンサーサイト

All Comments

美味しいよ-絶対!

買います、買います!
ご苦労様です^^
母が今イタリアにいます。いつか私も行ける時、お手伝いいたしまする!!

ホントに西より下の野菜でも危険なのでしょうか?
京都の自然農法みつけましたが、、、、
残念ながら、東北のお野菜は今控えさせて頂いてます。
子供もいるし、心配しながら食べさせたくない。解決方法はいくつかありますね。希望は持っています。

URL | 2011/06/07(火) 13:13:03 | もに #- | [ 編集]

もにさん

お子さんがいると心配ですよね。
風評被害も困りますが、安全性が確実でないものはやはり私もなるべく子供には(姪っ子)食べさせたくありません。
そうでないもので乗り切らねばなりませんよね。
ポモドリーノ、どうぞお楽しみにしててください。ほんと、うまいんです!

URL | 2011/06/07(火) 15:51:57 | アサクラ #- | [ 編集]

放射能に負けにくい体

砂糖とお肉、加工食品を避けることで体の酸化が防げます。ようは酸化しにくい物を食べることです。
被爆しても二次的な病気に成りにくいし、怪我も化膿しにくくなり、病気にも成りにくい。

昨日の昼間古釘を深く踏み込んでしまいました!が、直ちにオルチョを靴下の上からドバドバかけて、もう一度地下足袋履いて畑仕事していました。

リンパ節も腫れず、今日の夕方温泉に行ったときにはなんと驚くなかれ…既に傷口はふさがっていました!

皆さん何故だか分かりますか? 僕はサイボーグやトカゲではありません(笑)

本気で生きているだけです。うちの家族は病院も薬も必要ありません(笑)
すべて原因と結果があります。どんな食べ物をどんな調味料で料理し、いつどの位食べたか。そして感謝して食べているか?これで決まります!

食べ物は何の為に食べますか? ストレートに答えると生きるためです!

食べ物のことで妥協すると必ずその結果が出ます!

今は本気で食べ物のことを見直すチャンスです!

URL | 2011/06/07(火) 23:56:30 | ともあき #- | [ 編集]

うめぼし

上のコメントみて、やっぱり梅干しはえらい!と感じた。酸化ふせぐ女王だもん。
毎日、子供と信じて食べています。良かった、、
イタリアに輸出しようかなあ、、笑

家では菜食派ですが、、チョコレートとアイスをまだまだ
消せない我が家!

URL | 2011/06/08(水) 15:15:13 | もに #- | [ 編集]

ともあきさん

そうそう、体が酸化し難い食べ物を積極的に意識してとるように、というのは大事だし、今すぐできることですよね。

時間がたつとなにもかも『平時』のようになってしまう気がしてしまう。原発は収束してないのに!これは危険!
いつもまだ『大丈夫でない』を意識しなくてはならないし、ともあきさんもいつも書いてくれるように食べ物のことを本気で考えにゃね~
それにしてもオルチョを靴下の上からドボドボには驚くな~~そういうシチュエーションにはなりたくないけどもしそんなことになったらやってみないと。

もにさん

そうそう梅干はすごいよ~
放射性物質がきたな、っと思うことがここ会津でも感じるんです(私が)。最近は風向きが南からなので冬より厳しい内陸方面には。
そんなとき、梅干食べると中和される感じがします。
うちもせっせと皆で梅干食べています。
それと天然菌の味噌の入った味噌汁もね~~~

URL | 2011/06/08(水) 18:05:14 | アサクラ #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。