次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-356.html

イタリアの風 ナポリ

ブルーベリーのエミリアロマーニャからトスカーナの比較的北部に始まり
オルチョの畑のある南部ベネヴェント、そしてまた北部移動、
アサクラ農園のあるアドリア海側へ移動。
さらに南下しナポリ経由で真逆のイタリア東側ティレニア海に。

ナポリはオリーブオイルの輸入を始める以前に住んでいた街。
イタリアの私の故郷のようでもあります。
懐かしいスポットを辿ってみました。

ナポリと言えばナポリ湾。
「ナポリを見て死ね」
と言う諺もあります、それ程見る価値のある世界的に風光明美なところです。

世界的にも珍しい大型豪華客船が入港できる街中に港があります。

ナポリ湾はナポリ~ソレント半島まで丸~く続く大型湾です。

そこから見えるベスビオ火山。活火山です。

20110901-000_convert_20110901203021.jpg

この火山を模したお菓子がありました。
ベスビオ火山のBaba’です。

20110901-003_convert_20110901203107.jpg

Baba’とは、
ナポリの名物菓子Baba’バッバァ。後ろのba’を強調して発音します。
生イーストで膨らませたケーキに
ラム酒ベースのシロップをたっぷりふくませたいわゆるサバラン。


↓こちらはフェスタ用の大きなもので、上の直径20cmほどかな、そのくらいあります。

20110901-001_convert_20110901203040.jpg


旧市街に入ります。15から17世紀はリッチな小国だったナポリ。

旧市街はその名残が一杯です。


こちらは、貴族のお屋敷の門。
馬に乗った地位のある人が悠々と通る為かなり高い門です。

20110901-1_convert_20110901203200.jpg

有名な彫像です。
しかもよくみると松田マヨネーズの松田さんにそっくり!
爆笑!
(松田マヨネーズでぐぐるとわかる、かな?)

20110901-2_convert_20110901203216.jpg


お土産やさんタンバリン状の絵画。
400年前ナポリから発祥したといわれるパスタ。
発祥した当時はフォークの存在がなかったそうで手で食べてる。
ズボンのポッケに入れようとしてるのはなんの為か?
謎~

(追記)
今アントネッラの息子ダビデにブログ見せたら

タンバリンの絵の説明をしてくれました。

ナポリを代表する喜劇俳優トト(TOTO)の映画のワンシーンだそうです。

トト(父役)はど貧乏。
彼の娘にある金持ちの男が恋をし、ある日トト家族にその金持ち男がご馳走を振舞ったとのこと。
ど貧乏家族は普段食べれないスパゲッティをここぞとばかりにかっこんで挙げ句の果てにトトはズボンのポッケにまでスパゲッティを入れようとしてる、、、というシーンだそう。

モノクロ映画のトトの所作、想像だけで笑えます。

20110901-3_convert_20110901203233.jpg

ナポリの代表的なお菓子と言えばもう一つ。
スフォリアテッレ といいます。
皮は貝殻のようでラード入りのパイ生地の中に
リコッタベースにオレンジピールなどをつめて焼いたものです。

20110901-4_convert_20110901203309.jpg


八百屋~
私の住んでた頃と全く変わってません。
ブドウの吊るし売り。

20110901-5_convert_20110901203321.jpg


八百屋の入り口はこのように。
素敵に飾り付けてます。

20110901-6_convert_20110901203344.jpg

観光客も多いナポリ。
きた人に目で楽しませる心意気は見習わないと!
と思います。


おっ、ありました!
ズッキーニの雄花。
詰めものやフリット(天ぷら)でたべます。
会津の農園のズッキーニが気になります~

20110901-7_convert_20110901203400.jpg


バッパッパ~と歩いてお目当て、
住んでた当時よく行ったベシタリアンのレストラン、ソリーソ インテグラーレ でランチ。

マクロビオティック風の料理だったんですが味噌汁も炊いた玄米もこの日はありませんてした。

ワンプレートで9ユーロ(1200円位)

20110901-8_convert_20110901203428.jpg

真ん中はキノコのスープ、
ジャガイモの揚げ煮カレー風味、
パプリカのマリネ、
キャベツの蒸し煮サラダ、
玄米リゾットトマト風味(味噌が隠し味)
人参蒸し煮サラダ、
海苔入り揚げ物(奥の白い丸いの)

これに全粒粉のパンがつきます。

全体に味のバランスがとれてて美味しかった~


生産者宅でごちそうになるのがほとんどで出てきたものをいただきとてもありがたいことですが
ベジで胃腸の負担をゆるめるのは体調不良防止、必須です。


旅も中盤が過ぎましたー


体調もバッチリ。
後半はさてどこに行くでしょう?


当ててみて下さい!


















スポンサーサイト

All Comments

アックアサンタ~
アントネッラさんのところですか?

URL | 2011/09/02(金) 15:04:22 | 小林佳恵 #- | [ 編集]

小林佳恵さま

質問のご回答ありがとうございます!

すみません、アントネッラさんのところではないのですー。
生産者は生産者のところなのですが。

URL | 2011/09/02(金) 18:48:39 | ハヤシ #TRcOFq4w | [ 編集]

どこへ

こたえは次の記事で!

URL | 2011/09/03(土) 07:12:57 | ハヤシ #TRcOFq4w | [ 編集]

次の記事を
楽しみに待ってま~す♪

URL | 2011/09/03(土) 09:54:35 | 小林佳恵 #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する