次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-366.html

「ヒバクシャ」上映会~アサクラ倉庫にて


「ヒバクシャ」鑑賞会~低線量被爆について自分で考える~


「みつばちの羽音と地球の回転」「六ヶ所村ラプソディー」などのドキュメンタリーでおなじみの
鎌仲ひとみさん監督作品です。

‎10月12日10:00より
場所:アサクラ倉庫にて
会津若松市和田二丁目1-58



12時上映会終了後. 軽食をお出しします。
一品もちよりも大歓迎(但し義務ではなし)

準備の都合上、必ず前日までお申し込み下さい
倉庫0242-26-3712に直接、またはoil@orcio.jp
お友達を誘っていただいても結構です。


ただし当日は駐車スペースの都合上、
車以外でおいで下さい。
お近くの方、ぜひいらしてください!


朝倉玲子

スポンサーサイト

All Comments

素晴らしい企画ですね!
当日は参加出来ないので、帰国後もう一度やりませんか?

URL | 2011/10/07(金) 20:43:04 | ともあき #- | [ 編集]

「ヒバクシャ」上映会

報告が遅れました、申し訳ありません。

「ヒバクシャ」上映会は9名の方がいらっしゃいました。こちらのブログを読んで参加してくださった方もいらっしゃり、みなさん、熱心にご覧になっていました。

 上映会後は軽食をとりながら感想、いまの生活について疑問に思っていること、気をつけていることなどを語り合いました。

「ヒバクシャ」はわからないことが多い低線量被爆について、アメリカのハンフォード地区で現在おこっていることや、日本で原爆を経験した医師がチェルノブイリのことを交えて語り、いま様々なところで起きている「ヒバク」について、わかりやすく伝えてくれるものでした。

 やみくもに「ヒバク」を怖がるのではなく、安全なものではないから恐れなくてはいけれないけれど、冷静に恐れることが大事だとわかってきます。
 知らなくてはならないことを知ること、それがまず第一歩。

 食生活を整え、排泄しやすい体をつくる、線量の高い場所に子どもを近づけないなど、いまの会津での生活における具体的なことを話つつ、自分で考えて行動できるようにしていくことを語り合いました。

 軽食はおいしいおにぎり、本物の味噌でつくったけんちん汁、クリームパスタ秋味、梨、一品持ち寄りのおいも。どれもおいしく、会話もはずみました。

 これからもこういう機会を設けたいと思っています。そのときはお知らせしますので、ぜひお近くの方はいらしてください。

URL | 2011/10/15(土) 18:59:07 | ハヤシ #TRcOFq4w | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する