次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-39.html

身近な地球温暖化の原因

今ためしてがってんをみた。
地球温暖化対策についてでとても勉強になった。
温暖化の原因であるCO2二酸化炭素を中心に番組中で検証していった。
面白いというか意外だったのは、
工場からなどから排出されるCO2はどんどん減る傾向にあるという。
あの煙突からでるもくもく煙はもう見るからに温暖かぁ~~~の象徴ですもんね。
それに反し家庭から出るCO2排出がどんどん増えてるとのこと。
え?と耳を疑ったがどっからでてんの~~と。
まぁ一家に一台の自家用車、しかもどんどん大型車に乗り換える傾向にあるし、これも一因。しかしこれにもまして意外なのは
家庭内の電化製品からのCO2放出なのだという。
番組では実際に一日に出るそれぞれの電化製品のCO2排出を計測し
実際に風船を使って目にみえるように見せてくれた。
普通の状態では1m3(立方メートル)の空気中にはソフトボール大の
容量380ppmのCO2があるんだそうだ。
(これも産業革命以前は280ppmだったという。いかに現代が増えているかがわかる、100年後は700ppm~ではといわれてるそうだ。これはかなりやばい数値らしい)
ある家庭に侵入し
台所(冷蔵庫・食器洗浄機・浄水器・ガス・冷蔵庫など)
リビング(テレビ・エアコン・その他)
トイレ(ウオッシュレット式暖房便器)
書斎(パソコン・電話FAX・その他)
とそれぞれ計測器をつけ1日後に測定。
すごいことになってた~~~~
風船を使ってそれぞれの電気製品からでたCO2を示していたが直径30~50~80cmとそれぞれが予想以上に排出しているのを目の当たりにする。
しかもたった1日で!!!!
これは大変なこった、とまじに思いましたよ。
かの京都議定書では日本に化せられた宿題は1990年の基準より6%減量せねばならないそうだ。これじゃ、家庭からのCO2で減らすどころじゃなく増える一方じゃないか!
結局電化製品、例えばテレビをつければ熱が出てCO2がでる。
しかしみてない時でもコンセントが入っていれば同じくCO2がでているんだそうだ。
コンセントを抜けない電話やファックスは仕方ないとして
抜けるものは抜こうじゃないか!(これならできるわ!)
電気製品からでるCO2以外に、ゴミの問題に触れていた。
過剰包装は結局ゴミを増やす原因に。ゴミを燃やす時にでるCO2も大変なものだ。
買い物袋をもらうのをやめよう!(これもすぐできるわん)
その他、番組ではなるべくエコ製品を買うようにするなど
身近にできるエコ対策を教えてくれた。
他人事じゃぁないんですよね。最後に漫画家の赤星たみこ?さんが言ってた。
地球の為より何より自分の為、電気代を安く浮かす、ゴミを出す手間を省く、つまり楽するため、、、自分のエゴのためにやったら気楽にできるよ~と
コメントしていた。うんうんと納得の今日のためしてがってんだった。
がってん・がってん。
スポンサーサイト

All Comments

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| 2007/08/26(日) 09:34:09 | # | [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| 2007/08/26(日) 09:36:06 | # | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

TeackBack URI

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

All TrackBacks

地球温暖化

地球温暖化地球温暖化(ちきゅう-おんだんか)とは、地球表面の平均気温が上昇し、気温の鉛直分布が変化すること。「海水温の上昇も含めた、地表・水系内の生態系の変化」や「海水面上昇による海岸線の浸食」といった、気温上昇に伴う二次的な諸問題まで

2007/06/09(土) 05:20:27 | かなでの日記