次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-398.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフ研修 タンボ・ロッジ編

メニュー

 スタッフ、林です。
 本日2月23日(木)はアサクラ、スタッフ研修で、マクロビオティックの宿をされている、タンボロッジさんに出かけました。宿なのだからお泊まり? いえいえ、うれしいことに、いままでは泊まらないと食べられなかったタンボさんのお食事がランチでいただけるという企画が先月から開催されているのです。

 そこで、食いしん坊スタッフがそろっているアサクラとしては是非食べてみたい!
 ということで、この日の研修が実現されたのでした。

 車で1時間半と少し。到着しました。「いらっしゃい~」とすてきな笑顔の面々。この日のランチは満員御礼で、わたしたちが到着したときはもうほとんどそろっていました。

 はじまる前に許可をいただき、料理長の舞台をパチリ。
 オルチョをたっぷり使ってくださっています。(ありがとうございます!)

P2230013_convert_20120223230442.jpg

キッチン

 そして、ぱっと目に飛び込んでくる美しい彩りのお皿がずらり。さて、テーブルに戻ることにします。


 全員そろった12時少しすぎにランチスタート! 

 前菜の皿は「ベジうにすし」「乾燥じゃが芋のトマト煮」「子持ち昆布&人参のぬか漬け」

前菜

 それぞれ何でできているか想像できますか?(答えはこの記事の最後に書きますね)

 ベジうにすしは、うにの味がとてもおいしく再現されています。
 まんなかは、チューニョではなく、パパセカという乾燥じゃがいもを使ったもの。
 凍結させずに、乾燥させてカチカチにするそうです。
 現物も見せてもらいました。
 P2230026_convert_20120223231521_20120223231700.jpg 拡大パパカセ

 タンボロッジさんの料理がすごいのは、食材をじぶんたちで作っているものがとても多く、それを創意工夫しているところです。

 このパパカセのトマト煮を彩っているものが、自家製もやし。おいしい~。

 右側は人参のぬか漬けと子持ち昆布。この子持ち昆布も何でつくっているでしょう?(答えは最後に書きます)

 食べながら、答えを聞き、「すごーい!」「なるほど!」と歓声があがります。答えを知っている人は、最初に種明かしをしてもらったときの驚きを思い出してにやにや。

 さて、次はレンズ豆のスープ。

スープ

 おいしいものを食べると人はしばし無言になります。
 うまい~~!

 いよいよメインのお皿です。

 大盛り ふつう盛り

 左が大盛り(わたしの!笑)
 右がふつう盛り

 ほうれん草は甘みがしっかりしています。
 ベジ魚は、さてなんでつくられているでしょう。(これも答えは最後に)
 「べジ・魚のペルー南部風ソースかけ」のソースはクリーミィでコクのある美味しさ。ベジ魚によくあっています。わたしは大盛りごはんをぺろりと完食♪

 新しいお皿がくるとテーブルについている皆、しばし無言になるのが、おいしさを物語っています。

 さあ、メインと共にタンボ・ロッジで楽しみなのが、ミルフィーユ!
 マクロスイーツでの不可能を可能にする料理長の凄腕を発揮するスイーツなのです。

 実は昨日タンボさんのブログで「完成しました!」という記事を読んだばかりだったので、これは今日のランチにきっと登場するに違いないと確信していました。アタリです。

 ミルフィーユ

 3年がかかり!!で完成させたという卵やバターを使わないミルフィーユ。
 マクロスイーツではいままで見たことのないミルフィーユをつくるという野望を達成した日にもなった今日です。サクサクの食感でオルチョを使っているので、香りが高い~。

 食べ終わったあと、過酷な状況でのミルフィーユづくりを料理長に提案している朝倉。
 さて、果たして料理長はいつかそうやってつくるのでしょうか。
 知りたい方はぜひランチに行かれてみてください。

 さいごにドリンクでしめます。
 紅茶、穀物コーヒー、三年番茶から選べます。

 そして、ここでサプライズが。
 
奇跡のりんご

 これは木村さんのりんごです。
 お客様でいらした方からのうれしいお福分け。

 支配人がそれはきれいにカットして来られたお客様みなさんでいただきました。

 カットしたりんご

 ごちそうさまでした! 

 食べてからはテーブルごとにおしゃべりに花が咲きます。
 人の年齢の覚え方やら、
 昨日のテレビのアレルギーの話やら、
 さざえ堂やら田楽やら。
 種の話、りんごの話、家具の話、本物とはの話、と
 濃い~話題で盛り上がります。

 あっという間に、おいしい研修が終了しました。

 帰りはタンボロッジのおみやげコーナーで、スタッフそれぞれ好みのものをゲットして帰宅の途につきました。

 タンボロッジの支配人様、料理長様、おいしいランチをありがとうございました!

 3月のランチは22日(木) お申し込み詳細はタンボさんのページへ → 










(答え)
 ☆ベジうには、ぎんなんおろし人参、オルチョ、麦味噌、梅酢とアマランサス。
 ☆子持ち昆布のぷちぷちはアマランサス。
 ☆ベジ・魚は、大豆タンパク、ひえ。

 




スポンサーサイト

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。