次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-406.html

ある日のランチ

スタッフ林です。


新しい事務所に引越し、今日は大家さん家族とスタッフでランチをしました。
思えば、引越先が決まって2週間ちょっとでの引越。
元々100年続いた老舗の文房具店への引越に伴い、文房具店の店じまいにも少し手伝わせていただいたので、大家さんと一緒に過ごす時間が事前にあり、すっかりうちとけることができました。
あの怒濤の引越が遠い昔のようです(遠い目)。

さて、ランチです。
お近づきになれた記念に一緒にランチをという話をしていたのですが、今日ようやく実現したのでした。

メニューは、
野菜サラダ
新玉ねぎのクリームソースパスタ
鶏肉の濃厚トマトソースがけ
丘ポモブルスケッタ
デザートは大家さんからいただいたマロンタルトと、ウガンダの自然栽培コーヒーです。


新事務所の台所はとってもコンパクト。コンロも一口です。
玉葱のスライスなど野菜を切る仕込みは事前に行いましたが、
調理は基本的に事務所の台所です。


最初にじっくり炒める新玉葱のクリームソースです。

021_convert_20120509230045_20120510171107.jpg



講習会に参加された方にはご存知でしょうが、フライパンをあっためません。
スライスした玉葱に今日はアサクラオイルと塩を入れ、それから火をつけます。
じっくり炒めていくには、フライパンの底を見せるように静かに炒め(細かくじゃかじゃか玉葱にさわらない)、時々ひっくり返します。しんなりおいしそうな色になってきています。
ここでどのくらいの甘みがでてるかも味見。
大家さんも見学してくださり「甘い!」びっくりされていました。

今回は少し水を足してなおやわらかくしていきました。
そこに豆乳をいれ(決して沸騰させないのがコツ)、ふつふつしたらすぐ火を止めます。ふたをしてさらに火を通してできあがり。

クリームソースのできあがり

次は鶏肉を焼きます。
鶏もも肉を30分ほど前にアサクラオイル大さじ2、塩小さじ1でマリネしておきました。
オイルがすでについていますので、フライパンで皮から焼いていきます。

024_convert_20120509230143_20120510171106.jpg


このときは強火です。
両面に焼き色がついたら、ふたをして弱火で焼き続けます。これでできあがり。
焼いたあとの肉汁に丘ポモの汁をたっぷり入れてオレガノも入れて煮込むとソースが完成です。

次はブルスケッタ。
丘の上のポモドリーノ(チェリートマトの水煮)、略して「丘ポモ」を使います。
果肉と汁を少しとり、塩、オレガノ、アックアサンタで調えます。

ブルスケッタ完成
ブルスケッタのパンは市内の天然酵母のバタールをつかいました。


さあ、パスタをゆでてランチまでカウントダウンです。

あ、その前につくったものをお伝えしなくては。
野菜サラダは、前もって水切りしたレタス、きゅうり、アボカド、トマトをいれて冷蔵庫で冷やしています。
サラダのコツは水をしっかりきること! これにつきます。
ドレッシングはこちらも今が旬の新玉ネギのドレッシング。
HPのレシピ集にも掲載されています(^^)/

新玉ドレッシング

新玉葱をやさしくすりおろすのがコツです。


もりつけです。
パスタはアサクラパスタのサラゴッラ小麦のロングパスタです。
ゆでたアスパラも添えています。
今日はソースを上にかけて、食べるときにからめました。
すったパルミジャーノレッジャーノも食べるときにかけます。リッチ!

パスタ完成


サラダ、鶏肉はこちら。

サラダ他


大家さんたちも新玉葱の甘み、ドレッシング、いずれも気に入ってくださったようです。

デザートは大家さんにいただいたマロンタルト。それに自然栽培のウガンダのコーヒーです。

デザート


スタッフにも勉強になったランチです。
わたしも新玉葱のソース、復習しなくっちゃ。
ごちそうさまでした!!











スポンサーサイト

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する