次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-407.html

コーフーカツ定食!

またまたスタッフ林です。

今日はスタッフ研修でいわきは善林庵さんのレストランにうかがいました!

昨年の震災以降、レストランをお休みされていた善林庵さんは、3月から土曜日のみ再開されました。
前日までの予約制で祝日はお休み。
メニュー一種で、玄米菜食膳にコーフーカツをいれたコーフーカツ定食です。

いざ!!

天気に恵まれ新緑の美しい道路を朝倉が軽快に運転し、スタッフ3名、合計4名でいわきに向かいました。
おしゃべり楽しく過ごしているとあっという間に到着です。

善林庵の看板

趣きのある看板ですね。

こんにちは-! おじゃまします。

店内は厳選された品々でいっぱいです。
レストランは奥。

机にはすてきな漆のお盆がのっています。
わたしたちの定食準備です。

すてきな漆

美しい漆にうっとりしました。
そこにおいしそうな料理がどんどんのせられていきます。

さあ、準備できました。スタッフ一同、おなかはペコペコです。
いただきますー!

コーフーカツ定食


小豆入り玄米ごはん、
具だくさんの味噌汁、
切り干し大根と甘夏の和え物
ひじきの煮物、
おつけもの、
コーフーカツ、野菜添え、
青菜のおひたし、
ごま豆腐

食前の飲み物はりんごジュースです。
4人それぞれにすてきな器に入っています。

りんごジュース りんごジュース2

むかって右側のりんごジュースの器には陶器の鳥さんがいました。

こちらの切り干し大根はリンゴジュースで甘みをつけ、甘夏、オルチョを使ってくださっています。
さっぱりして自然な甘みがうまい!

きり干し大根

ごま豆腐もとろんとおいしい。
こちらはお店でも売っているので、お土産に買いましたとも。ふふ。

ごま豆腐

そしてメインのコーフーカツ。

012a.jpg


コーフーとは、小麦のグルテンを練って蒸して揚げて煮たものです。
地粉グルテンを練るところから手作りされたコーフーカツは本当に絶品です。
添えられていた大根ステーキもおいしく、
かりっと揚げたカツは本当に食べごたえがありました。

デザートは誕生日をもうすぐ迎えるオーナーの本間さんのために、善林庵さんのスタッフの方がつくられたごまチーズ風ケーキ(チーズは入っていません~)と三年番茶といっしょにいただきました。

デザート

満腹。至福。
ごちそうさまです。


食後はフリータイムでお店で買い物をしました。
わたしは4枚ばき靴下や備長炭、定食にでていたごま豆腐他、フェアトレードのチョコを子どもたち用に購入。
スタッフそれぞれにお気に入りを求めたあと、善林庵をあとにしました。

食材はもちろんのこと、雑貨類もたいへん充実しているすてきなお店でした。
トイレもすみずみまで清潔で心地よかった。
またゆっくりうかがいたいです。

帰りの青空の美しいこと!

青空


そして会津に戻る途中、郡山でいちどおりて、もう一軒出かけた先は
ラ・ビーダさんです。
機能美をもった家具――寝具、椅子、テーブル、
短い時間でしたが、実際にさわる本物の心地よさを堪能してきました。

どんな風に堪能したかをお見せしますと、

ぐーぐー?

この画像、スタッフ3人が本物の寝具を実際に感じるために、横にならせていただいたものです。
あまりの心地よさに、布団から出るのが大変でした。
本物の寝具のすばらしさに、いっぱい働いて(笑)いつか自分の家にこの寝具を置きたいと願ったスタッフです。


また現在行われている日本の木の仕事展もおすすめです。
樹齢300年を超すミズナラでつくられたカッティングボードは手にとってみると離すことができず、自宅に持ち帰りになりました。さわっているだけで、いい木ならぬ気を感じます。

ということで、今回も充実したスタッフ研修でした。













スポンサーサイト

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する