次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-431.html

アサクライタリアン居酒屋(!?) 追記4/29

スタッフ林です。

4月26日金曜日18:30にGAIAお茶の水店にて「アサクラ イタリアン居酒屋」が一晩のみオープンいたしました!


居酒屋??
朝倉といえばオルチョ講習会。日本全国で開催し、オリーブオイルの使い方にはじまり、料理の素材について、食について語ってきました。

今宵はちょいと趣向をかえ、GAIAの清水社長と朝倉で「もっとおもしろくて美味しい会をもちたいね!」と企画したものなのです。

さてどんな居酒屋がオープンしたのか、スタッフ林がレポートいたします!


コンセプトとしての居酒屋なので、お席はオープンではありません。
今回は特別告知をしたわけではないのですが、美味しい匂いに敏感なGAIAのお客様を中心にご来店いただきました。


朝倉にとっては初めての試み。講習会じゃなくて、料理をつくりながら、だしながら、おしゃべりしながら、時々ワインなんぞもすこしのみながら、すこーし緊張しておりました。

スタートはMAVIEのスパークリングワイン。
うん、おいしい!
というお客さまの声ではじまり、はじまり。


最初は小松菜の菜の花をくたっとおいしくゆでます。
茹で方のコツを実際にみます。
蒸したしいたけには、ミニトマトソース。

小松菜の菜の花、美味!
清水社長が「とうのたったこれがうまいんだよ!」と教えてくれます。
菜の花っていろいろあるのをご存知ですか?
わたしも初めて知りましたが、少しずつでまわるようになってきているとか。

料理をつくっているのをみながら、うんちくに耳を傾け、おいしい料理に舌鼓をうつ。

参加された方が「わ! なんだかお得ですね。食べるだけかと思っていたのに。ためになります」と声をもらします。


次はボンゴレマッキアータ。
朝倉が「マッキアータの意味、わかりますか?」となげかけます。
みなさん、意味をきいて「えーーー!」
おどろきつつ、出てきたアサリのうまさに感動。
旬のアサリってどうしてこんなにおいしいのでしょう。

ボキャブラリが「おいしい」しか出てこなくなりそうですが、
スパークリングワインがみなさんの口もなめらかにします。

友人と来た方、臨月間近の妊婦さまは「出産前の最後の外食を楽しむために」に。
朝倉の講習会に何度も参加された方もいらっしゃってます。

料理に使っている塩、コンチェントラートデルマーレの美味しさを朝倉講習会の常連さまが他の方に伝えてくださり、「へー! こういう塩あるんですね!」と料理だけでなく、調味料にも興味がわいてきます。


料理に用いているものは、オルチョたっぷり、コンチェントラートデルマーレ(オルチョと相性のいいアサクラオリジナルの塩です)、丘の上のポモドリーノ(チェリートマトの水煮)、オレガノ、チェチ(ひよこ豆)。

これほどオリーブオイルをたっぷり使っての贅沢なお皿もありません。


さあ、次はパスタ2種が続きます。


カムット小麦のリングイネでつくったのはシラスのパスタ。
パセリをたっぷりちらし、シラスの旨味をたっぷり麺にうつします。うまーい、うまーい。


サラゴッラ小麦のフジッリでつくったのは、チェチ(ひよこ豆)のソース。
アサクラで扱っているアサクラパスタで今回新たに自然栽培のファッロ小麦のタリアテッレがお目見えしました。

無肥料でつくっているので、ファッロ小麦の後に豆の根につく根粒菌の窒素で地力を保つために豆を撒きます。それでできたのが、このチェチ(ひよこ豆)。つまり無農薬無肥料でつくったファッロ小麦のパスタをつくるためにもれなくついてくるのです。

「へえ!」

みなさん、いま目の前にあるパスタやソースに生産者がいることを感じとっています。


メインは鰆。
清水社長の弟様は魚屋をされているので目利きなわけです。その弟様に選んでもらった天然の鰆を、塩麹、オルチョ、にんにくでマリネしておき、焼き上げます。添えているのはポテト。


ひとつひとつのお皿のボリュームはそれほど多くはありませんが、
途中でパンも食べながら、
メインが終わったあとはほどよい満腹感。


「身体が重たくならない満腹感ですね」

そう感想を述べた方もいらっしゃいます。


料理の合間には清水社長自ら、ワインをグラスにそそいでくださいます。
スパークリングワインのあとは、MAVIEの白、ロゼとあけてくださいます。
ワインも料理をどんどんひきたてます。


一日の終わりに、おいしいワインを飲みながら、オリーブオイルたっぷりの上質な食事。
食べるだけでなく、調味料や野菜についての話も聞ける。

笑顔がいっぱいの楽しい夜になりました。

デザートの写真がないのは、最終の新幹線で会津に戻らなかったため。残念。

ラディーチの桃のスプレッドを練り込んだガトーショコラがデザートです。




人と話をしながら食事をするのはなんて楽しいのでしょう。
身体に負担のかからない、それでいて美味しくて満足できるボリュームの食事であればなおさらです。
朝倉は夜の食事だったので、次の日の身体を考えてメニュー構成しました。


いらした方々がしあわせな気持ちになる。
GAIAの清水社長X朝倉のイタリアン居酒屋企画。


次はどんな風にしたらまた楽しんでいただけるのか。
どんな素材で調理すればおいしいお皿になるのか。


ふたりはまたいろいろ考えているようです。


mosaic9948b488c664c85b0405cc658572513936081be5_convert_20130428152450.jpg


追記4/29

参加してくださったSさんからデザートの画像をいただきました!
ラディーチの桃のスプレッドを練り込んだガトーショコラに、
あらためて桃のスプレッドと豆乳クリームを添えてあります。

20130426_203110.jpg



スポンサーサイト

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する