次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-458.html

新商品! ファッロ全粒リングイネ!!

アサクラパスタ新発売の
ファッロ全粒小麦リングイネ、
入荷したばかり
食べてみました!

すでにカムット小麦リングイネは
アサクラ人気アイテムとしてございますが、

リングイネ食べたことない方、
リングイネの美味しさ
是非カムットでお楽しみいただきたいです。

スパゲッティがおいしいのは言うまでもありませんが、

それぞれの型は

食感、
かみごたえ、
ソースのからみ

が違い、
イタリア人は

同じ粉でも型が違うと、

味が違う!
と表現するほどです。

リングイネ、
どうぞまだの方はお試し下さい!

さて、
話は戻し、

ファッロ小麦リングイネ。
しかも全粒。

全粒はそもそも、
イタリア人はあまり食べません。

自然派の人のみ食べますが、
全粒でおいしいパスタは
なかなかありません、

ショートパスタならまだしも
ロングは〜

もそもそ感が強い。

アサクラパスタの麺工房のマリオさんは、

高温乾燥の全粒パスタは、
フスマ部分が焦げているため

もそもそもするし
消化悪く、
腸を傷つける、

善いようで悪い。

と言います。

しかし、
このファッロ小麦のリングイネは
マリオ工房の低温乾燥で、

そのようなことがなく、

味もあっさり、
今迄の全粒とは味わいが違います。

このファッロ小麦は
マリオさんが長年扱ってきたファッロの中でも

最上級の品質、おいしさと、
力を込めて言うので、

じゃ、
アサクラ用に確保して!と
お願いし、
リングイネ型がいいなと、
指定し、つくってもらいました。

このファッロの生産者はウンブリア州、
こちらも標高900m以上ある山の上の
ファッロに向く気候風土だそうです。

このような背景のある
ファッロ小麦全粒リングイネ。

是非お試し下さいね。

もちろん全粒だから、
小麦胚乳、胚芽、外皮
全部丸ごとパスタになっております〜

まさにホールフード!




ここからは写真と共に説明いたします。

チョコレート色のファッロ小麦リングイネ。
みためも、通常のファッロ全粒のパスタと違うのがわかります
(わたしが)見るからにおいしそうです。って自画自賛。

パスタの色

ロングはタリアテッレ(幅広麺)以外アサクラはすべてテフロン型をしてしています。
なんてったって、ロングはテフロン抜きが食感が抜群。

パスタ

大鍋にたっぷりのお湯でゆでました。まるでそば!
低温乾燥なのでそば湯のようにお湯が濁ります。
ゆで時間8分とありますが、5分強でゆであがりました。
必ず、ゆで加減を早めにみて、確認してください。
(お湯の量によりゆで上がりが変わります
なるべくたっぷりのお湯でゆでてください)

茹で方

塩味のズッキーニソース
三つ作ったうちの一番人気(家族6人で)

ズッキーニ

ズッキーニのパスタ

キャベツとアンチョビー
これは麺がアンチョビオイルの旨みを全部吸っている。
五分搗きや七分搗きのパスタへのソースの絡みとまったく異なります!
トマトソース類は向かないと思います。

キャベツとアンチョビパスタ

庭のミニトマトとバジルとコンチェントとオルチョのシンプルソース。
火に通しません、オルチョの量わかりますか?
このぐらいないと、ソースに和えてから麺がくっつきますよ!
このソースは超簡単。
時間ない時いいね。
丘ポモでも火を通さずにこの方法でOK.もっと簡単。

ミニトマトソース

ということで、
このパスタは必ず塩味、オイルベースソースで!

みなさまに美味しく召し上がっていただけますように!






















スポンサーサイト

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する