次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-464.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014夏イタリア アックサンタ! 来年はぜひ!

いきなりですが、

残念無念です!

今夏アックアサンタツアーが開催出来なかったこと。

アックアサンタは
イタリア中部ウンブリア、
アサクラで取扱をする

自然環境に則してオリーブを栽培しているオリーブオイルです。

アックアサンタ3

(これはオリーブ200、300年木。)

かなり高品質のオイルと、
ワタクシ思います。

生産者アントネッラは

昨年秋30年務めた幼稚園教諭を退職、

同時に
ウンブリアの典型的な大きな石の家で農家民宿を始めました。

アックアサンタ9

とても涼しい建物です。


昨年は12名の
アサクラアイテムのご愛用者さま、販売店さまでツアーを組み
楽しい夏休みを過ごしました。

アックアサンタ8

夏の食事は外で。
また外気が食欲をそそります!


今年は昨年を踏まえ
アントネッラは様々な工夫、さらにみなさんに楽しんでもらうためいろいろ考えていました。

それがー

ワタクシのツアーの組み方がイマイチ
(現地集合に無理がありました)
で集まらなかった!

アントネッラはかなりガッカリしていました。

しかも、
初夏に花芽が暑さで実を結ぶ前に乾燥し落ちてしまった(T_T)

今年の収穫量は少量の見込み、

ダブルショック。

アントネッラの野菜畑は更に充実しいろいろなものが自家栽培できており、

それら使った料理は
本当においしい。

考えた企画は
またそれは楽しそうです、
残念でなりません。

アントネッラの料理は
アサクラ料理講習参加者なら
おいしさのグレードがわかるはず。

シンプルなんですから〜

アックサンタ7


来年こそは!
アックアサンタツアー開催したいです。

アックアサンタ4

山の中にある農園、
なんにもないけど、
いるだけで癒されるオリーブ畑と
全ての空間。

来ていただいたら必ず
楽しんでいただけると、

ワタクシが保証します〜

アックサンタ6

昨年秋漬けたオリーブの塩漬け、食べごろになってました。
日本人ツアー用、にとっといたもの。

大変美味しゅうございましたよ^_^;
みなさんに食べていただきたかった!



小麦のクリスチャン、
ラディーチのサンドラも

残念がっておりました。

来年こそは!
必ず!

アックアサンタ、
来て下さいね!

アックアサンタ5





2014夏イタリアの記事
・丘ポモの産地
・アマルフィ 稀少な調味料ガルム
・ラディーチ訪問
・クリスチャンのファッロ畑
・アサクラ農園








スポンサーサイト

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。