次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-468.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスチャンのファッロ全粒粉!

イタリア マルケ州

古代小麦ファッロと
チェチ(ヒヨコ豆)
レンティッキエ(レンズ豆)
をつくる
クリスチャンの家にきています。

こちら標高900m以上あり、
寒〜ぃ。
イタリアも数日前からだんだん朝晩冷え込んでます。

天然不順で
小麦や豆にも作柄に影響がでており、
小麦は粒が小さめ
豆の
レンティッキエは
豆皮表面がしわがれ、
日本には出せないと、
無し、
チェチも作付けた3分の一。

どれもこれも生産量減です。

それでも
クリスチャン家族は
明るく生きています!(笑)
クリスチャン、
妻のミケーラ、
ジョイア、ジョバンニ、ラビ三人の子供たち。
みな元気です!

クリスチャンと朝倉玲子
クリスチャンの3人の子ども


日本向けの消費、
ご理解くださる取扱い店さま、ご愛用者さまのお陰で
クリスチャンも少しずつ
放棄農地の借地での生産を増やしつつ
作付けが増えています。


環境保全に
自然栽培はもっともっと増えれば
小さな小さな規模ですが
少しずつ
何かが変わる、
とワタシクは思います。

生産量減など
天候不順で簡単にはいきませんが、

クリスチャンはまた種を蒔き
育て
多くの人を賄う食べ物を作ります。

栽培、消費、
環境保全のサイクル循環は
場と人で何をするかで
全く変わってきます。

賢く、よりよい未来に繋げる一歩として
ワタクシは彼を応援しています。

そして
クリスチャン家族や
アックアサンタ農園に
多くの方に来て見て体験してもらいたいです!

来年夏のアックアサンタツアーには
クリスチャン畑訪問も
組み込みますので、
是非彼らの畑、大地と
家族、彼らのシンプルライフを
ご自身の目で見に来て下さいね。

小麦が生産量減ですが、
ワタクシにとっては
大量!(汗)

パスタ用だけでは難しく
今回は500g入り
ファッロ全粒粉を販売することにしました。
テスト販売程度です。


では、これから
クリスチャン家の料理を紹介していきます。
製粉したばかりの、日本テスト販売予定の全粒粉での
料理にもご注目!


さて、これは何でしょう。
日本でいうところのウイキョウですね。
イタリア語ではフィノッキ。

ウイキョウ

こんな美味しくて柔らかなフィノッキははじめて!
おいしい!

食感はセロリ、
爽やかな香りと独特な味。

ウイキョウ2

こちらはカーボロネーロの本体。
結球しない黒キャベツ。
下はカーボロネーロを刻んだものです。

カーボロネーロ本体

カーボロネーロ

ファッロの小麦粒。
パスタの茹でてからいろいろ利用していきます。

ファッロ小麦粒

ファッロ全粒粉の自家製パンです。

ファッロ全粒粉の自家製パン

こちらがファッロ小麦の全粒粉。

ファッロ全粒粉

タリアテッレ
トルタアルテスタ
チャパティ
三種とその応用、
いろんなパターンを料理し
ました。


タリアテッレは卵だけで練ります。

タリアテッレのもと

アントネッラがこねました。

アント料理

タリアテッレのできあがり。

タリアテッレ

たまたま黒トリフもらったとかで、
トリフソース!
うまい!

卵麺は、
水だけよりぐんと麺が伸び
食べるときの食感がいい〜

黒トリフソース

ミケーラも料理手早いです。

ミケーラ

ウンブリア郷土料理トルタアルテスタ。
平たいパン、
特殊なテスタという、
フライパンで焼きます。

トルタアルテスタ

手前はオーブンで焼いたバージョン。

トルタアルテスタ2

トルタアルテスタ、オーブンバージョン。

トルタオーブン


こちらはオーブン付き薪ストーブ!
欲しい!

薪ストーブ

トルタを
クリスチャン手づくりクラテッロと共に!

トルタうまい


チャパティをつくるクリスチャン。
チャパティはクリスチャンが就農する前旅したインド仕込み。
ちょっとしたコツがありました。

チャパティ

チャパティ2

チャパティにチコーリア(タンポポ)を詰めてカルツォーネ風に。

チャパティ具
カルツォーネ風

チャパティ3

全粒粉ですが、
全く感じさせない食感、味、色。
どれも粉の味がして美味しい。

あんまり美味しくて
食べ過ぎちゃいました。
が、
今朝体はすっきりです!


では最後にクリスチャンの長女ジョイアの作品をご覧下さい。
鉛筆削りでデザイン。すてきでしょ。

ジョイア






















スポンサーサイト

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。