次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-480.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やめられない止まらない!古代小麦粒のガレッティーナ!

新規就農生産者のクリスチャン。

アサクラでは全面的に応援しています。

そもそも、
クリスチャンと出会ったのは今から5年ほど前。



秋のアブルッツォ州にて栽培製造しているアサクラオイルが完成し、
いつものように収穫後の疲れをいやしにウンブリアのアックアサンタに滞在していたとき。


ワタクシが以前から、


アサクラパスタ用の古代小麦ファッロを無肥料・自然栽培で作っている農家はいないか、と
あっち、こっちに触れ回っていたので、


アックアサンタの主、アントネッラが、


「泥団子セミナー(泥の中にいろいろな植物の種を入れて砂漠化した地を緑化する為の団子)
でいい人に出会ったわよ!」と。
「レイコが気に入るといいけど、今度その農家に訪問してみようか」と


アントネッラは気軽に
その生産者を訪ねる小旅行にワタクシを誘ったのでした。


ウンブリアを越えてその隣のマルケ州に住むクリスチャンと出会ったのは
そんな経緯からでした。


じゃ今でしょ!と
アントネッラがパパッとクリスチャンにその場で電話をし、


『ふむふむ、え~え~~じゃ、そういうことで!』と
電話を切って

クリスチャンの住む町の近くである
次の日曜日のメルカートに早速行くことになりました。


段取りをつけてくれた、アントネッラ。
やること早い~


それは2010年の秋のある日曜日のことでした。

トリフ30

イタリアの秋の味覚と言えばトリフ!
黒、白、大きなトリフを一杯見ましたよ~~


そして
クリスチャン、いました!

パン屋
(写真左側)

雨の中、自分で作った古代小麦ファッロの石窯で焼いたパンと、
山で取った栗のロースト、養蜂をやっている隣の住人(写真右)の天然はちみつとを

即売会やってました~


そこで食べた石窯パン!おいしい~

これだったらパスタにして、おいしいものができる!

と、
ワタクシ、

『ねえねえ、うちのパスタ用の小麦の種、蒔いてよ!』

クリスチャンはちょっと困った顔をして、

『ん~種まくのにもうぎりぎりの時期で、この長雨だしな~』


そして、そして~~


その後数日してワタクシは日本に帰り、忘れたころに
クリスチャンからメールが。

「運良く天気が回復し、蒔いてみたよ!レイコの分」
「うまく芽が出るかどうかわからないけど気長に待ってて」


と嬉しい便りが届いたのであります。


そしてそして~~


芽が出てすくすくと育っている~~と近況報告が。
翌年の春には私はそれをもちろん見に行ったのでした!


クリスチャンの家初の訪問~
その時の模様はこちら →http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-405.html


そんなわけで、今年でクリスチャンの小麦でパスタ加工も5回目になります。


最初は、一種類のショート麺だけでしたが、
それから試行錯誤し、幅広麺のタリアテッレで落ち着いておりましたが、

クリスチャン、どんどん放棄畑に種をまいて面積を広げています!


二年目には、こんなことを言ってきたクリスチャン。


彼は、小麦の翌年は豆をまいており、
アサクラパスタ用のファッロ小麦の後にはチェチ(ひよこ豆)やレンティッキエ(レンズ豆)などを
蒔くのです。


「豆も日本で販売してもらわないと、畑のバランスが・・・」


と、豆も売らにゃならなくなってしまいました!

ってことで、これも3年前より豆類も販売を開始し、
チェチ、レンティッキエ、小袋に入れて販売しています~


ひよこ豆、レンズ豆を食べ慣れた方は、そのおいしさにビックリされます!


この二つの豆は、ファッロ小麦同様、古代品種をクリスチャン蒔いており、
古代の人と~~おなじものを~~現代のワタクシたちにつながっています!

クリスチャンのお蔭で食べられるのです!


食べるとわかりますが、古代小麦も豆も、おいしい!
昔の人はおいしいものをすでに食べていたんですね!


そのように、日々がすぎていき~~今年で5回めの輸入ですが、
生産量も増え、これからイタリアの自然栽培の畑をもっともっと広げてもらいたい!


というワタクシの希望があります。

それは、畑が変わると空気が変わる、大地が変わる、地下水が変わる~~から。

環境が改善されていきます。
農薬や化学肥料で汚染されない大地と水は人類の宝なのであります!


クリスチャンの耕地面積をふやしていくことはそういうことになるのです。


そしてそして~
小麦も豆も少しずつ増えている中、このどんどん増やしていく方向に
ワタクシ朝倉も、常に進化していかなければならなくなっています(汗)


パスタに加工だけではおっつかなくなっている嬉しい悲鳴の状態のクリスチャン。
(ってこちらワタクシは販売に力を入れなければならない状況となって、四苦八苦中)


ファッロ小麦は「全粒小麦粉」として、そして少し搗いてもらって 「三分搗きの小麦粒」として


とてもご好評を得ています。
「粉」や、「粒」で料理したものは、

パスタでもおいしいのですが、また違った味でその良さがわかります。


そしてそして~~
今年はまた新しい挑戦を試みました!

小麦粒を膨らませ、「ガレッティーナ」として。
こちら、シンプルなプレーン味なので、また小麦粒の味がよくわかります。


食べると止まらない!(笑)おいしんだも~ん


同じもので米で加工したものはよく見ますが、
米と、小麦の味の違いもこのガレッティーナにしてよくわかります。


今年はテスト販売ですので数量限定となりますので是非この機会にお試しください!


もう少しすると、同じ昨年産のクリスチャンのファッロ小麦で加工したパスタも入荷します。
こちらは5月下旬をめどに発送を開始できる予定です。

パスタのラインナップは

いつもの
●タリアテッレ(五分搗き)
●トゥベッティ(  〃  )
新発売 
●スパゲッティ(五分搗き) ただし、今までのファッロ小麦スパゲッティ五分搗きと製粉所が違うため
                  色合いがかなり変わります。チョコレート色した全粒粉のようにみえます
                  (しかし!めちゃ、おいしいーまたこちらは改めてご紹介します)
●ペンネ(五分搗き)

となっております。

ガレッティーナもこれらこれから入荷のパスタの原料・古代小麦ファッロですが


昨年は
本当にすばらしい、クリスチャンの判断で、天候不順の中、奇跡的にできた無肥料無農薬、自然栽培の
小麦です。

その内容はこちらから →http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-405.html


てことで!

ガレッティーナ、できました!
倉敷の小さな工房で作ってもらい、作りたてです!

ガレッティーナ 35
ガレッティーナ(プレーン) 38g入り  730円 賞味期限7月31日まで 


そのまま食べて、粉の味を良く味わってください!


まずおすすめの食べ方は

はちみつをたらして。
次にラディーチのジャム類 (あんず、オレンジムース、栗のクリームオレンジ、チョコ、もも!※桃は入荷しました)

そして
クリームチーズ
ゴマペースト

などなどetc.......

お気に入りのトッピングをみつけるのも楽しいな~


ついでに宣伝!クリスチャンのファッロ小麦の「粒」もおいしいですよ~

基本的に、パスタと同じように、ゆでて、ソースを絡めてください。またサラダやミネストローネにも
おいしいです!

小麦粒はこれ
image1.jpeg
200g入り 702円 

で~す。
全粒粉もありましたが、全て完売となりました。

もう少ししましたら、小麦粉の三分搗きが入荷します。
これは今後、全粒粉でやるべきか、三分搗きでやるべきか、
みなさまのご意見をお聞きしたいと思います。

将来のためのテスト輸入となりますので何卒よろしくご協力の程、お願いいたします!












スポンサーサイト

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。