次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-538.html

わら一本白ラベル ヴェルナッツァーノ

わら一本の白ラベル。

IMG_8618.jpg

アサクラでもじわりじわりと
人気のEVO。

今年イタリアは大干ばつ。
その為イタリア全土
オリーブの実が
例年の何割も減、と既に夏の時点で発表されています。

そんな中、
わら一本の畑、
緑ラベル チッタデッラピエーベ畑
白ラベル ヴェルナッツァーノ畑
はすごく調子が良いようです!

恵まれた大地と、
作者マイケルの志の高さ、

わたしは思います。

白ラベル ヴェルナッツァーノは
スパイシー且ついくつも重なった
濃厚な味と風味を持つ
個性的なEVOです。

わたしの作るアブルッツォの
アサクラオイルが
単一種・在来種ディリッタだけでつくる
珍しいオリーブオイルに比べ
白ラベルヴェルナッツァーノは
古代種がいくつも混ざった畑。

エトルスキ時代(2000年前)
からずっとオリーブ畑だったところ。

しかも、
古木の脇芽を伸ばし、
その木をずーーっと生かし
古代種からできるオリーブオイルです。

品種が古すぎて、
わからないオリーブの木がたくさんあります。
夏大忙しだったマイケル。
久々のオリーブ畑の報告をシェアします。

マイケルのオリーブ畑の様子 → 

彼自身も、
今年の夏の厳しさを耐え抜いた
このヴェルナッツァーノの畑に
敬意を評しているのがわかりますし、
耐え抜きながらも神々しいオリーブに感動しているのがわかります。
このオリーブがただものじゃあない、ってことを感じているのもわかります。

栄養成分?
化学分析?

わたしはそういうものより
だれが、
どういう大地で
どのように作ったか?
(農法だけじゃないよ)

そして食物であるオリーブオイルというものが、
人類にどう使われ生活に根ざしていったか。
を重要視しています。

だって、
私たちは
見えないものの力で
生かされているから。

それを感じる感性、
これが重要と思います。

五感を呼び覚ます料理教室、
みんな来てね。
(あ、こっちで締めくくりか)

わら一本
白ラベル
ヴェルナッツァーノ
http://www.orcio.jp/?p=7004

スポンサーサイト