次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/?overture" target="_new
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-73.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年7月9日イタリア報告②アサクラ農園

IMG_1735.jpg

こんな感じでした~
草の高さがかなりで私の背ぐらいのところもあり
かなり広い畑なので場所により
草の【高さ】【密度】【種類】が違うのです。

この違いは一体何なのか?と思うほどです。
しかし同じような土地に見えて(感じて)も
傾斜のきつい山(丘)の上なので微妙に雨の当たり方・太陽光の当たり方が違うのです。

また以前(20年以上前はオリーブの畑の中で畜産をしていた)の環境が影響しているのかとも
思う。

080709-3.jpg

いろいろな草が密集している中、春のようにいろいろな花が咲いていた。
今年は冬から~つい最近(6月上旬)まで十分に雨が降ったとのこと、
草の生えも勢いがいい。

この写真は俗に言う‘カラスノエンドウ‘です!
発見発見!(嬉)

マメ科に属するこの草が生えると根っこに窒素を蓄え
植物が必要な分だけ窒素を取り込むことができるという
自然の窒素供給源なのだ!


アサクラ農園にはこのカラスノエンドウがはびこる畑にするのが目標。
この発見に私はなんとも~~うれしく~~今後が楽しみ。


さてさてオリーブの木は一体どうなっているのだ・・・・

次回に続く
スポンサーサイト

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。