次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : http://orcio.blog51.fc2.com/blog-entry-99.html

2008年9月5日(金)イタリア報告・最終回

9月には入ってカレンダーをみていると
来月はもうオリーブの収穫月じゃないの!
いきなりあせりが・・・

6月のイタリア報告記もまだ終了してないのに!
エアーチケットもまだ取ってない!またまたあせりが~

ネットで検索してみたら三日前にあった空席が今全くない!(いよいよ汗が・・・)
最近破綻したアリタリアは日本便は相変わらず人気だな~


アサクラ農園の収穫手伝いのジュゼッペにも℡して
一番日柄のいい(オリーブを収穫するのに)3日間を予約。
これで一先ず安心。

来月はそういうわけで10月11日(土)から23日(木)まで不在になります!
アサクラ農園の収穫!いよいよです~予約してくれた方、お楽しみに!



さてイタリア報告の最終回です。

野生のオレガノの生産者の紹介。
集合写真(小)

アントニオ一家です。
左から
私・叔母さん・長女・アントニオ・長男・妻・次女・姪

手にもってるのはもちろん摘んで乾かし途中のオレガノちゃんです。
ほぼ3日間で私たちが取ったものです。

後ろ側の建物はレストランになっており
妻のジェラルディーナが料理を全て作ります。

夫・アントニオと息子でサービス(お運びさん)娘達は厨房で調理補助!
家族全員で助け合ってる家族なのです。

彼らは最近ボロ家付農園を近くに購入。
そこにアグリトゥリズモを作るそうで来年には完成してるってことです。

そんならば来年のオルチョ・お客様ツアーでは
ジェラルディーナの料理講習をやってもらおうか~と話が盛り上がりました。
新しく完成のアグリトゥリズモにも泊まって。

ジェラルディーナはぱぱ~っと料理を作ってしまいます。
手際がいいい~

ジェラルディーナ

これはレストラン用のラビオリを調理中。
自家製の小麦粉・フレッシュ地元産のリコッタをつめてラビオリ。
ラビオリの型はワイングラス~
しかしいい感じに出来上がりました。

ばば

これはBABA` ナポリの郷土菓子。ババ(二度目のバを強調して発音)です。
私はイタリア菓子はあんまり好きではありませんが
ババは好きです~~~
(BABA`=酵母で膨らませる珍しいお菓子。焼きあがったらラムベースのシロップに浸す。そのままでもまたは写真のようにPanna/生クリームやジェラートをはさめて食べる。上に乗ってる黒いのはアマレーナという野生種のさくらんぼの実のコンポートもちろんこれは自家製)

しかも甘いもの禁止中ですが散々勧められて一個食べましたが
今までで食べた中で一番うまいババだった!
売ってる菓子屋のババなんて目じゃない!
甘さ控えめでラムが効いてて~~~あれだったらまた食べたいな~

アントニオの家は山の中も中、閉ざされたところにあるのですが
そのせいか
自家製でなんでも作っておりほぼ‘自給自足‘
買うのは牛乳とチーズぐらい、なんて冗談でアントニオは言います。

小麦・自家製
オリーブ・自家製
ワイン・自家製
リキュール・自家製
野菜果物・なんでも自家製
ジャム・自家製
豚で肉や生ハムサラミ~
家畜も殆どいます

しかも全てビオ。

魚がないのが唯一。
食べたい時は車で1時間ほどの港の町ナポリへ行くそうです。

いや~超田舎ですがと~っても豊かな生活を送っている人たち。
私が帰った次の日からはしっかりバカンスに一週間。海の家へ旅立ちました。
皆がバカンス始まるとレストランが忙しくなるので
その前に自分達がとるんだ!って当たり前のように言ってましたが~~~

来年10月ツアーが実現した場合の再会が楽しみです。

野生のオレガノも今月末に空輸で届く予定です。
どうぞお楽しみに!

6月イタリア報告記はこれにて終了です。




スポンサーサイト

All Comments

6月のイタリア報告ありがとうございました。

最近オルチョのブログちょくちょくお邪魔しております。(ご無沙汰でごめんちゃい。。。)
お客様ツアーは毎年やっているんですか?

オレガノ到着したら2袋購入しますので、予約お願いします。

URL | 2008/09/06(土) 14:21:39 | 比丘尼 #- | [ 編集]

ご注文ありがとうございます!

比丘尼さん
ご予約ありがとうございます。
しかしたぶん・おそらく!今年は豊富にオレガノはあるはずです。
ご心配なく~
ツアーは毎年ではありません。
三年程前に始めて行い来年は二度目の予定です。
気まぐれで開催です~

URL | 2008/09/06(土) 21:14:02 | アサクラ #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する